Home » Word(ワード)の使い方 » » 表の中に連番を振る

対象:Word
表を作成して、その中に連番を振るというのは日常的によく行われる行為だと思います。

Excelの場合は、[Ctrl]キーを押しながらオートフィルするか、はじめの2つの数字を入力しておいてオートフィルするという方が多いでしょうか。

[スポンサードリンク]

Wordならどうされますか?手で入力してませんか?


▼操作方法 : 表の中に連番を振る
連番を振りたい列や行を選択
 ↓
[書式設定]ツールバー−[段落番号]ボタンをクリック

いちいち手入力しなくても、この方法なら一発で入力できてしまいます。

入力そのものが楽なのもいいことですが、修正の手間もなくなります。
連番を手入力した場合は、行を追加したり削除したときに当然自分で修正しなければいけませんが、段落番号を利用した場合は自動的に番号を振り直してくれます。

開始番号や番号の書式を指定したいときは、メニュー[書式]−[箇条書きと段落番号]をクリックして表示される[箇条書きと段落番号]ダイアログで設定しましょう。

関連語句
連続数字, 連続番号
[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » » 表の中に連番を振る

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » » 表の中に連番を振る

「表」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.