Home » ネット関連のネタ » よく使われる文字参照一覧

対象:HTML

HTMLで「<」「>」をそのまま記述すると、タグとみなされて表示が変になってしまいます。

これを回避するために「<」は「&:lt;」と記述しなければなりません。

この「&:lt;」というような記述を文字参照といい、Unicodeを使って指定する数値文字参照と、DTDで宣言された名前で指定する文字実体参照とがあります。

ここではよく使われる文字参照を一覧にしておきます。

[スポンサードリンク]
文字数値文字参照文字実体参照備考
"&#34;&quot;QUOTation mark
&&#38;&amp;AMPersand
<&#60;&lt;Less-Than sign
>&#62;&gt;Greater-Than sign
 &#160;&nbsp;No-Break SPace
©&#169;&copy;COPY right sign
®&#174;&reg;REGistered sign
&#8482;&trade;TRADE mark sign

[スポンサードリンク]

Home » ネット関連のネタ » よく使われる文字参照一覧

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » ネット関連のネタ » よく使われる文字参照一覧

「ネット関連のネタ」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.