Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 表・テーブル » 表のタイトル行の繰り返しを設定するWordマクロ

表のタイトル行の繰り返しを設定するWordマクロ

対象:Word2007, Word2010, Word2013

表のタイトル行の繰り返しを設定するWordマクロ

「word vba 表 タイトル行の繰り返し マクロ」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

Wordでは、[表ツール]-[レイアウト]タブ-[データ]グループ-[タイトル行の繰り返し]ボタンや、

表のタイトル行の繰り返しを設定するWordマクロ

[表のプロパティ]ダイアログ-[行]タブ-[各ページにタイトル行を表示する]チェックボックスから、

表のタイトル行の繰り返しを設定するWordマクロ


表が複数ページに渡る場合に、指定したタイトル行を各ページに、自動的に繰り返し表示させることができます。

「word vba 表 タイトル行の繰り返し マクロ」
という検索は、この設定をWord VBA(Visual Basic for Applications)で行うには、どのようなコードを書けばいいのかを探している方によるものでしょう。

[スポンサードリンク]

表のタイトル行の繰り返しを設定するサンプルマクロ

以下のマクロで、アクティブな文書のすべての表の1行目を、タイトル行として繰り返し表示させることができます。


Sub 表のタイトル行の繰り返しを設定する()

 Dim tbl As Table

 For Each tbl In ActiveDocument.Tables
  tbl.Rows(1).HeadingFormat = True
 Next tbl

End Sub

サンプルマクロの解説

上記のマクロで利用しているオブジェクトモデルの階層関係は下図のとおりです。

表のタイトル行の繰り返しを設定するWordマクロ

表の中の行についての設定であるため、階層が少々深くなっています。

RowオブジェクトのHeadingFormatプロパティを、

表のタイトル行の繰り返しを設定するWordマクロ

Trueにすれば、[表のプロパティ]ダイアログの[各ページにタイトル行を表示する]チェックボックスがOnになりますから、アクティブな文書上の、すべての表に対してFor Each~Nextループを回して、
 For Each tbl In ActiveDocument.Tables

各テーブルの、1行目を表すRowオブジェクトのHeadigFormatプロパティをTrueに設定しています。
  tbl.Rows(1).HeadingFormat = True

タイトル行の繰り返しを解除したい場合は、
  tbl.Rows(1).HeadingFormat = False
です。

また、
  tbl.Rows(2).HeadingFormat = True
とすると、表の先頭2行がタイトル行として設定されます。

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 表・テーブル » 表のタイトル行の繰り返しを設定するWordマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 表・テーブル » 表のタイトル行の繰り返しを設定するWordマクロ

「表・テーブル」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.