Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 行選択・列選択のショートカットキー−Shift+スペース/Ctrl+スペース

行選択・列選択のショートカットキー−Shift+スペース/Ctrl+スペース

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007

「エクセル 行選択 ショートカットキー」
「エクセル 列を選択する ショートカット」
といった検索が行われていることがあります。

マウス操作の場合、行を選択するには行見出しをクリックし、列を選択する場合は列見出しをクリックします。

[スポンサード リンク]

この行選択・列選択を、キーボード操作で行いたいという方の検索です。


▼操作方法:行を選択する
[Shift]キー+[スペース]キーを押す

▼操作方法:列を選択する
[Ctrl]キー+[スペース]キーを押す

[Shift]+[スペース]キーを押すとアクティブセルのある行全体が選択され、[Ctrl]+[スペース]キーでアクティブセルのある列全体が選択されます。

連続した複数のセルを選択しておいて、[Shift]+[スペース]・[Ctrl]+[スペース]を利用すれば、複数の行の選択・複数の列の選択が行われます。(ちなみに、連続していない複数のセルが選択されていた場合は、アクティブセルのある行・列だけが選択されます。)

[Shift]+[スペース]キー
[Ctrl]+[スペース]キー
よく似たキーボード操作のため、どっちがどっちだったのか混乱しがちですが、私は、「Column」(列)を選択するのが[Ctrl]+[スペース]で、どちらの頭文字も「C」であるということにこじつけて記憶しています。

行を選択するショートカットキーについては、我々日本人の場合、注意が必要なことを既にご紹介しています。行を選択するショートカットキー[Shft]+[スペース]を利用する場合、日本語入力(MS-IME)はOffにしておいてください。

関連語句
短縮キー, Keyboard shortcuts, キーボードショートカット, to select the entire column is CTRL+SPACEBAR, to select the entire row is SHIFT+SPACEBAR

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 行選択・列選択のショートカットキー−Shift+スペース/Ctrl+スペース

[スポンサード リンク]

トラックバック:1

TrackBack URL
行削除・列削除のショートカットキー−Ctrl+-キー from インストラクターのネタ帳
エクセルで行削除・列削除を行うショートカットキー。行選択・列選択のショートカットキーとあわせて使うのがおすすめです。

Home » Excel(エクセル)の使い方 » キーボード操作 » 行選択・列選択のショートカットキー−Shift+スペース/Ctrl+スペース

「キーボード操作」の記事一覧

検索

このページの上部へ戻る

.