インストラクターのネタ帳

新着記事

Google Analyticsのデータを元に『インストラクターのネタ帳』の、月ごとの人気ページ(アクセス数の多い個別記事)をまとめておきます。

サイト全体のページビュー・ユニークユーザー数などをまとめた『2014年のアクセス概要』も合わせてご参照ください。

●2014年10月
 1位:切り捨てしたい・切り上げしたい
 2位:生年月日から年齢を計算
 3位:ドロップダウンリストの作り方
 4位:別シートのデータを表示・別シートのセルを参照
 5位:複数セルの文字を一つのセルに
 6位:Excel 2007・2010・2013でドロップダウンリストを作成する
 7位:縦書きにするには
 8位:IF関数で「○○を含む」の指定
 9位:千円単位・百万円単位で表示する
10位:エラー表示しないように
11位:スペースをすべて削除する
12位:掛け算をする関数は?
13位:IF関数で複数条件「かつ」を指定
14位:小数点以下を切り捨てる
15位:IF関数で空白なら空白にする

続きを読む

2014年のインストラクターのネタ帳へのアクセス概要

Google Analyticsのデータを元に、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセス状況をまとめておきます。

続きを読む

対象:Windows

XPのサポート終了に向けてWindowsのシェアはどう変化するのでしょうか

日本時間2014年4月9日(水)には、Windows XPのサポートが終了しますしました(4月9日)。

このサイト・インストラクターのネタ帳へ、アクセスくださっているみなさんのOSを見ても、XPのシェアは確実に減ってきています。当面の間Windowsのシェアがどう変化するのかを、週単位で確認してみようと思います。(2月9日)

5月までは週単位の更新でしたが、6月以降は月単位に変更しました。(7月1日)

続きを読む

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013

「powerpoint マクロ テキストボックスを削除」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

テキストボックスを削除するPowerPointマクロ・VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

いつものように、参考になりそうなマクロを作ってみました。

続きを読む

対象:Word2007, Word2010, Word2013

「word vba ページのparagraphs取得」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

いずれかのページのParagraphsコレクションオブジェクトを取得する、Word VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探していた方による検索です。

参考になりそうな、マクロを二つご紹介しておきましょう。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「vba mid関数 右から」
「excel vba mid 後ろから」
「マクロ mid 後ろから」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがあります。

これらの検索キーワードをそのまま読んで回答すると、
「右・後ろから指定した文字列を取得するときはMid関数ではなくRight関数を使えばOKです」
となります。

ですが、
「vba mid関数 右から」
「excel vba mid 後ろから」
「マクロ mid 後ろから」
といった検索をしたみなさんが求めていたものは、おそらくRight関数ではないだろうと、私は思います。

「ある文字列の中から、指定した文字を後ろ・右から探して、何文字目にあるのかを調べるにはどうしたらいいのか?」
が本来の疑問ではないかと、私は思うのです。

具体例でお話ししましょう。
住所データを分割するときに、こういった要望が出てきます。

たとえば、
 四日市市○○町1-1
という住所データがあったときに、
 四日市市
という市の名前の部分と
 ○○町1-1
という町名以下に分割したいという要望が、実務の中でよく出てきます。

続きを読む

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013

「powerpoint vba 表 挿入 行」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

表に行を挿入・追加するPowerPoint VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

「powerpoint vba 表 挿入 行」
という検索キーワードだけでは、どの表の、どこに行を追加したいのかがわかりませんので、ここでは参考になりそうなマクロをいくつかご紹介しておきます。

続きを読む

対象:Word2007, Word2010, Word2013

「word vba 表の行追加」
「word vba 表 行挿入」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

表に行を追加・挿入するVBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

続きを読む

Excelマクロ入門講座-オブジェクト式解説編

12月21日(日)10時30分より『Excelマクロ入門講座 オブジェクト式解説編』を開催いたします。

初心者向けエクセルマクロの入門セミナー『ビジネスパーソンのためのExcelマクロ入門講座』は、プログラミングに共通する概念(変数・条件分岐・ループ処理など)を理解していただくことに主眼を置いています。

VBAでExcelマクロを作るためには、Excelオブジェクト・オブジェクト式についての理解も、本当は必要です。

ですが、Excelにはマクロ記録機能という、オブジェクト式のヒントを得るためのツールが備わっていますから、オブジェクト式の文法について細かな部分をはじめから気にするよりも、まずはVBAに慣れてください、オブジェクト式の詳細な文法はマクロに慣れてきた段階で勉強してください、というスタンスで進めています。

そのようなオブジェクト式の文法や、オブジェクト式の文法についてを知らないと使えない便利なツール・オブジェクトブラウザ-について、まとめてお伝えするのが
『Excelマクロ入門講座 オブジェクト式解説編』
です。

続きを読む

2014年10月17日に最新版のMicrosoft Officeとネットにつながっていれば使えるオマケのついたOffice 365 Solo(オフィス・さん・ろく・ご・ソロ)がリリースされました。

今後、Officeがプリインストールされていない安価なパソコンを購入して、Office 365 Soloを契約するという使い方をする人が、少しずつかもしれませんが増えていくのでしょう。

そういった人の中で問題になりそうなのが、3台以上のパソコンでMicrosoft Officeを使いたい場合どうすればいいのか、ということでしょう。

続きを読む

Home

人気の一覧系記事 ▼

検索

このページの上部へ戻る