インストラクターのネタ帳

新着記事

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「vba グラフシートのみ全削除」
「excel vba 複数のグラフシートを削除する」
「エクセルマクロ グラフシートの削除」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが時折あります。

VBA(Visual Basic for Applications)でグラフシートを削除するには、どのようなコードを書けばいいのかを探している方による検索です。

「複数のグラフシート」と表現されているものが、どの複数なのかがわかりませんので、ここではアクティブなブックの、全グラフシートを削除するマクロを2つご紹介しておきます。

続きを読む

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013, Windows版PowerPoint2016

セミナーの資料を作る際に私は、PowerPointでスライドを作成して、何を話すかをノート欄に入力する、といった作業を行うことがあります。

この際、ノート欄に表示されている「クリックしてノートを入力」という文字列(PowerPoint 2010・2007の場合)や、

「クリックしてノートを入力」「タップしてノートを追加」を非表示にするパワポマクロ

「タップしてノートを追加」という文字列(PowerPoint 2016・2013の場合)が、

「クリックしてノートを入力」「タップしてノートを追加」を非表示にするパワポマクロ

私の思考を邪魔するケースがあることに気づきました。

スライドを見ながら何を話すかを考えているときに「クリックしてノートを入力」「タップしてノートを追加」という文字列が目に入ると、それまで考えていたことが何だか邪魔されるときがあるのです。

そこで「クリックしてノートを入力」「タップしてノートを追加」という文字列が、ノート欄に表示されないようにする簡単なマクロを作成しました。

続きを読む

理解できたといっても、なんとなくなので、これから咀嚼して自分のものとしなければなりません。 PPTでマクロを組むには、最低限こういう事を理解しておかないとできない、という線引きを示していただけたのがよかったです。

PowerPointでプレゼンファイルを編集する際にマクロを利用するためには、PowerPoint VBAをどこから理解すればいいのかというポイントをお伝えしているセミナー『ExcelマクロユーザーのためのPowerPoint VBA入門講座』を受講いただいたみなさんには、Web経由の匿名で「講座全体について感じたこと、ご意見などあればご自由にお書きください。」というアンケートお願いしています。

上記の文章は、Web等への掲載可という許可をいただいた方によるコメントです。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

MsgBox関数の戻り値VbMsgBoxResultとは

「vbmsgboxresultの使いかた」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがあることに気づきました。

VBA(Visual Basic for Applications)のMsgBox関数の戻りを受け取る変数を、普段IntegerやLongで宣言してらっしゃる方による検索です。

続きを読む

対象:Word2007, Word2010, Word2013, Windows版Word2016

「差し込み印刷 小数点 おかしな表示」
「word 差し込み印刷 小数点以下表示 不良」
といった検索キーワードで、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが時折あります。

例えば、Excel上に
「1234.56」
という小数を含む数値データがあったときに、このデータをWordに差し込み印刷しようとすると、

差し込み印刷で小数以下の桁数を指定する

上図のように
「1234.5599999999999」
と表示されてしまうことがあるのです。

「差し込み印刷 小数点 おかしな表示」
「word 差し込み印刷 小数点以下表示 不良」
という検索をした方は、この対処方法を探していらしたのでしょう。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「vba 再計算 特定セルのみ」
「excel vba 再計算 一部のセル」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが時折あることに気づきました。

特定のセル・一部のセルのみ再計算を行うVBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

ブックが重いときに計算方法を手動にすることがある

計算式が大量に含まれているような重いブックを扱うようなときに、リボンの[数式]タブ-[計算方法の設定]ボタンや、[Excelのオプション]ダイアログから計算方法を手動モードに設定しておいて、

特定セルのみ再計算するExcelマクロ

必要に応じてショートカットキー[F9]などで再計算を行う、といったことが実務で行われることがあります。

そのような運用を行っているときに、再計算を少しでも速く終わらせるために、必要なセルの再計算だけをVBAから行うにはどのようなコードを書けばいいのか探していたのが、
「vba 再計算 特定セルのみ」
「excel vba 再計算 一部のセル」
といった検索キーワードでしょう。

続きを読む

今回は約2年ぶりの再受講であったため、講座で説明されていたことやサンプルコードに関しては理解でき、今のところは特に疑問点はありません。新しい技も教えていただき、オブジェクトブラウザがより身近になったように感じました。コードの分割等、普段やらないことをあえてやってみることにより、「オブジェクトを返す」というイメージがしやすかったです。ブログの関連した部分も参考にしながら、今後経験を積んでいきたいと思います。疑問点が出ましたら質問させていただきますので、その際はまたよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。

VBEのオブジェクトブラウザーの使い方とともに、VBAのオブジェクト式の文法やオブジェクト変数などについて解説するセミナー『オブジェクト式解説編』を受講いただいたみなさんには、Web経由の匿名で「講座全体について感じたこと、ご意見などあればご自由にお書きください。」というアンケートお願いしています。

また私が主催している講座は、開催直前に空席があった場合、以前受講いただいた方へ無料での再受講のご案内しています。

上記の文章は、Web等への掲載可という許可をいただいた再受講された方によるコメントです。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「excel2010 マクロ 日付型のデータを年と月と日で分解する」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

Excel VBA(Visual Basic for Applications)で、日付データを年・月・日に分解するには、どのようなコードを書けばいいのかを探している方による検索です。

参考になりそうな簡単なマクロを3つご紹介しておきます。

続きを読む

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013, Windows版PowerPoint2016

レイアウトをグラフにするPowerPointマクロ

「powerpoint グラフレイアウト 指定 vba」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

PowerPoint VBA(Visual Basic for Applications)のスライドのレイアウトをグラフにするには、どのようなコードを書けばいいのかを探している方による検索です。

参考になりそうな簡単なマクロを3つご紹介しておきます。

既に存在しているスライドのレイアウトをグラフにするマクロが2つと、グラフライアウトのスライドを新たに追加・挿入するマクロです。

続きを読む

対象:Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10

2014年4月9日(水)のWindows XPのサポート終了に関連して、このサイト・インストラクターのネタ帳へアクセスくださった方の、Windows各バージョンのシェアを追いかけてきました。

XPからの乗り換え先は、8ではなく、7が選ばれていたことが見えると感じます。

一方、2015年7月29日(水)にリリースされた、Windows 10の利用者数は、割といい具合に伸びてきているようです。

そこで、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスで、XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10の利用率がどう変化するのか、月ごとにまとめていこうと思います。

続きを読む

人気の一覧系記事 ▼

検索

最近じっくり読まれている記事