インストラクターのネタ帳

新着記事

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「excel vba テーブル 行数」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

テーブル・ListObjectの行数を取得するExcel VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

続きを読む

対象:Googleスプレッドシート & Google Apps Script

「google apps script アクティブではないシート」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

GAS(Google Apps Script)では、
 var sh
 = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getActiveSheet();
或いは、
 var bk = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
 var sh = bk.getActiveSheet();
のようにSpreadsheet.getActiveSheetメソッドを使って、アクティブなシートを取得することができます。

「google apps script アクティブではないシート」
という検索をなさった方は、おそらくこのことはご存知で、逆にアクティブになっていないシートを取得したい場合には、どのようなコードを書けばいいのかを探していらしたのでしょう。

続きを読む

7月4日 土曜日に
『Excelマクロ入門講座 オブジェクト式解説編』
を開催し、4名(女性1名・男性3名/新規2名・再受講2名)の方にご参加いただきました。


▼講座タイトル
『Excelマクロ入門講座 オブジェクト式解説編』

▼開催日時
2015年6月7日 日曜日
13時45分~16時15分

▼会場
ちよだプラットフォームスクウェア プレゼンテーションルーム
東京都千代田区神田錦町3‐21

▼受講料
15,120円

▼講師
伊藤潔人
「インストラクターのネタ帳」管理人・Microsoft MVP for Excel

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「iferror iserror 違い」
「エクセル iserrorとiferrorの違い」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが時折あることに気が付きました。

数式のエラーを表示させたくないときに利用する、
 IFERROR(イフエラー)関数
 ISERROR(イズエラー)関数
の違いについて調べている方による検索です。

特に2007以降のバージョンからExcelを使いはじめたという方の場合、エラーを回避するという同じ目的で使われる関数がなぜ複数存在するのか、といった疑問がわいてしまうかもしれません。

続きを読む

対象:Word2007, Word2010, Word2013

「フッダーのフォントサイズ word マクロ」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

揚げ足取りのようで恐縮ですが、「フッダー」ではなく「フッター」(footer)です。逆に「ヘッター」と言ってしまう方もよくいらっしゃいますが、こちらは「ヘッダー」(header)ですので。

で、そのフッターのフォントサイズをどうにかするWordマクロ・VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探していたのでしょう。

ここでは参考になりそうなマクロを2つご紹介しておきます。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「excel vba yyyymmdd値 日付チェック」
「excel マクロ 8桁日付チェック」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが時折あることに気づきました。

yyyymmdd形式の8桁の数字が日付として扱えるデータかどうかをチェックする、Excelマクロ・VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

続きを読む

Google Analyticsのデータを元に『インストラクターのネタ帳』の、月ごとの人気ページ(アクセス数の多い個別記事)をまとめておきます。

サイト全体のページビュー・ユニークユーザー数などをまとめた『2015年のアクセス概要』も合わせてご参照ください。

●2015年6月
 1位:生年月日から年齢を計算
 2位:切り捨てしたい・切り上げしたい
 3位:縦書きにするには
 4位:別シートのデータを表示・別シートのセルを参照
 5位:ドロップダウンリストの作り方
 6位:千円単位・百万円単位で表示する
 7位:COUNTIF関数で空白以外のセルをカウントする
 8位:チェックマーク・レ点を入力したい
 9位:IF関数で「○○を含む」の指定
10位:IF関数で空白なら空白にする
11位:IF関数で複数条件「かつ」を指定
12位:複数セルの文字を一つのセルに
13位:スペースをすべて削除する
14位:IF関数で複数条件「または」を指定
15位:PowerPoint 2013で縦長・縦向きにする

続きを読む

Google Analyticsのデータを元に、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセス状況をまとめておきます。

続きを読む

対象:PowerPoint2013

PowerPoint 2007・2010では、[デザイン]タブの[背景]グループに[背景のスタイル]ボタンがあり、

PowerPoint 2013で背景のスタイルは?

クリックして表示されるリストから、

PowerPoint 2013で背景のスタイルは?

背景のスタイルを変更することができます。

PowerPoint 2013では背景のスタイルボタンがない

PowerPoint 2013の場合、この位置から[背景のスタイル]ボタンがなくなっています。

PowerPoint 2013で背景のスタイルは?

PowerPoint 2013と、2010・2007では[デザイン]タブの構成が大きく変更になっていることに関連した記事を既に公開しています。[背景のスタイル]ボタンも2013の[デザイン]タブからなくなっているのです。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「vba if else使わない」
「マクロ if else なにも表示しない」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

VBA(Visual Basic for Applications)の条件分岐文・If文で、Elseのときに何もしないようにするには、コードをどう書けばいいのかを探している方による検索です。

続きを読む

Home

人気の一覧系記事 ▼

検索

このページの上部へ戻る