インストラクターのネタ帳

新着記事

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013

「powerpoint vba テキストボックスの挿入」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

テキストボックスを挿入・作成するPowerPoint VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

この検索だけでは詳細がわかりませんので、参考になりそうなマクロをご紹介しておきましょう。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「countif 空白のセルを除く」
「エクセル countif 空白以外」
「excel countif ブランクでないもの」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが結構あります。

条件に合致したセルの個数をカウントするCOUNTIF関数で、空白以外のセルを数えるにはどうすればいいのか、もっというなら、COUNTIF関数の第2引数をどう指定すれば空白ではないセルをカウントできるのかを、探している方による検索です。

続きを読む

Google Analyticsのデータを元に『インストラクターのネタ帳』の、月ごとの人気ページ(アクセス数の多い個別記事)をまとめておきます。

サイト全体のページビュー・ユニークユーザー数などをまとめた『2014年のアクセス概要』も合わせてご参照ください。

●2014年8月
 1位:生年月日から年齢を計算
 2位:切り捨てしたい・切り上げしたい
 3位:ドロップダウンリストの作り方
 4位:別シートのデータを表示・別シートのセルを参照
 5位:複数セルの文字を一つのセルに
 6位:縦書きにするには
 7位:IF関数で「○○を含む」の指定
 8位:エラー表示しないように
 9位:千円単位・百万円単位で表示する
10位:スペースをすべて削除する
11位:Word 2010で消しゴムは?
12位:IF関数で複数条件「かつ」を指定
13位:数値を四捨五入したい
14位:小数点以下を切り捨てる
15位:Excelショートカットキー一覧

続きを読む

2014年のインストラクターのネタ帳へのアクセス概要

Google Analyticsのデータを元に、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセス状況をまとめておきます。

続きを読む

対象:Windows

XPのサポート終了に向けてWindowsのシェアはどう変化するのでしょうか

日本時間2014年4月9日(水)には、Windows XPのサポートが終了しますしました(4月9日)。

このサイト・インストラクターのネタ帳へ、アクセスくださっているみなさんのOSを見ても、XPのシェアは確実に減ってきています。当面の間Windowsのシェアがどう変化するのかを、週単位で確認してみようと思います。(2月9日)

5月までは週単位の更新でしたが、6月以降は月単位に変更しました。(7月1日)

続きを読む

対象:Word2007, Word2010, Word2013

「word vba 文字種の変換 ダイアログ」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

Wordには、大文字と小文字の変換や半角と全角の変換などを行う、下図のような[文字種の変換]ダイアログが存在しています。

文字種の変換ダイアログを表示するWord VBAのコード

「word vba 文字種の変換 ダイアログ」
という検索は、この[文字種の変換]ダイアログを表示するVBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方によるものでしょう。

試しに、Wordで[文字種の変換]ダイアログを表示する操作をマクロ記録してみると、
 Selection.Range.Case = wdUpperCase
という、ダイアログを表示せずにいきなり文字種の変換を行うコードが作られてしまいます。

文字種の変換をいきなり行うのではなく、[文字種の変換]ダイアログを表示するには、どういうコードにすればいいのか悩んでしまう方の気持ちはとても共感できます。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「vba if 文字列とdateをイコールにするには」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

文字列と、Date関数で返される今日の日付を比較する方法、同じかどうかを調べるVBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索でしょうか。

例えば、2014年8月28日(平成26年8月28日)に、以下のようなマクロを実行した場合、
 Sub 文字列と日付を比較する_0()
  Const STR_DATE As String = "平成26年8月28日"
  If STR_DATE = Date Then
   MsgBox "今日です"
  Else
   MsgBox "今日ではありません"
  End If
 End Sub
メッセージボックスには「今日ではありません」と表示されてしまいます。

文字列としての「平成26年8月28日」とDate関数で返される日付をそのまま比較してもイコールにはなりません。

「vba if 文字列とdateをイコールにするには」
という検索をした方は、これをどうにか比較する方法を探していたのではないかと想像しています。

続きを読む

対象:VBScript

このサイト・インストラクターのネタ帳では、FileSystemObjectを使った、ファイル名を一括変更するVBScriptをご紹介しています。

元のファイル名の先頭に指定した文字列を追加するスクリプトと、元のファイル名から指定した文字列を削除するスクリプトです。

もう一つ、元のファイル名の先頭から・左から指定した文字数を削除するスクリプトも、私はよく使っていますので、ご紹介しておきます。

続きを読む

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013

スライドのサイズを変更するPowerPointマクロ

「powerpoint ページ設定 スライドのサイズ マクロ」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

PowerPoint 2007・2010では[ページ設定]ダイアログで、PowerPoint 2013では[スライドのサイズ]ダイアログでスライドのサイズを変更することができます。

「powerpoint ページ設定 スライドのサイズ マクロ」
というのは、このスライドサイズ変更を行うPowerPointマクロ・PowerPoint VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索でしょう。

続きを読む

対象:Word2007, Word2010, Word2013

用紙サイズを取得するWordマクロ

「word vba 用紙サイズを参照」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

用紙のサイズを取得する、Word VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

続きを読む

Home

人気の一覧系記事 ▼

検索

このページの上部へ戻る