Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » Word 2013で段落ダイアログを表示する

対象:Word2013

Word 2013で段落ダイアログを表示する

「word 2013 段落の書式」
「ワード2013 段落書式」
「ワードの使い方2013 段落」
といった検索でのアクセスが増えてきています。

2003以前のWordから、UI(ユーザーインターフェース)の大きく異なるWord 2013に乗り換えた方は、段落書式を設定するのに大切な[段落]ダイアログの表示方法について戸惑うのはやむを得ないことだと思います。

[スポンサード リンク]

Word 2013で[段落]ダイアログを表示する方法をまとめておきます。

リボンから段落ダイアログを表示

リボンから[段落]ダイアログを表示するには以下の操作を行ってください。

▼操作方法:段落ダイアログを表示する [ホーム]タブ  −[段落]グループ   −[段落の設定]ボタンをクリックする

[ホーム]タブ−[段落]グループ−[段落の設定]ボタンは、下図の赤線で囲った部分です。

Word 2013で段落ダイアログを表示する

Wordに限らず、2007以降のMicrosoft Officeでは、リボンの各グループの右下にある小さなボタンからダイアログなどを表示できるようになっています。

リボン上に配置されている、他のコマンドからも[段落]ダイアログを表示できますが、まずおさえておきたいのが、上記の操作です。

インデントマーカーから段落ダイアログ

以前のバージョンで使えていた以下の操作は、Word 2013でも有効です。


▼操作方法:段落ダイアログを表示する
インデントマーカーをダブルクリックする

Word 2013で段落ダイアログを表示する

インデントマーカーの表示されるルーラーがそもそも表示されていないという場合は、[表示]タブ-[表示]グループ-[ルーラー]チェックボックスをOnにしてください。

ショートカットメニューから段落ダイアログ

ショートカットメニューからの操作ももちろん健在です。

▼操作方法:段落ダイアログを表示する 文書内で右クリックして表示されたショートカットメニューから[段落]を選択する

Word 2013で段落ダイアログを表示する

Windows 8などのタッチ操作可能なパソコンでタッチ操作した場合、上記のショートカットメニューからに該当するのは以下のような操作になります。


▼操作方法:段落ダイアログを表示する
ミニツールバー右端の[▼]をタップ
 ↓
[段落]をタップ

Word 2013で段落ダイアログを表示する

アクセスキーを利用する

2007以降のOfficeでも、2003までのアクセスキーの多くが使えますから、以下のようなキーボード操作でも[段落]ダイアログを表示できます。


▼操作方法:段落ダイアログを表示する
[Alt]キーを押す
 ↓
[O]キーを押す
 ↓
[P]キーを押す

2003までのWordならメニュー[書式]−[段落]から[段落]ダイアログを表示できました。

Word 2013で段落ダイアログを表示する

Format(書式)の2文字目の[O]と、Paragraph(段落)の[P]を使ったアクセスキーです。

Word 2013の本来の(?)アクセスキーは、[Alt]→[H]→[P]→[G]ですから、2003までのアクセスキーのほうが短く、覚えやすいので、段落書式をちゃんと設定しようという、Wordをちゃんと使おうとしている方には[Alt]→[O]→[P]がおすすめです。

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » Word 2013で段落ダイアログを表示する

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
Word 2013でタブとリーダーはどこに? from インストラクターのネタ帳
Word(ワード)2013で、タブとリーダーダイアログを表示するには、タブ機能をちゃんと使っているレベルの方であれば、アクセスキーAlt→O→Tをおすすめ...

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » Word 2013で段落ダイアログを表示する

「Office 2013(オフィス2013)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.