Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint 2010・2007で縦長・縦向きにする

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010

PowerPoint 2010・2007で縦長・縦向きにする

「2007 ppt 縦向き」
「パワーポイント 2010 使い方 スライド 縦長」
といった検索でのアクセスがあります。

PowerPoint 2007・2010で、スライドを縦長・縦向きにする方法を探している方による検索です。

[スポンサード リンク]

リボンからスライドを縦長・縦向きにする

PowerPoint 2007・2010では、PowerPoint 2003よりも、簡単にスライドの向きを変更できるようになっています。


▼操作方法:スライドを縦長・縦向きにする
[デザイン]タブ
 -[ページ設定]グループ
  -[スライドの向き]
   -[縦]をクリックする

PowerPoint 2010・2007で縦長・縦向きにする

ページ設定ダイアログで縦長・縦向きを指定

以下のような2003までのPowerPointに近い操作でも、スライドを縦長・縦向きにできます。


▼操作方法:スライドを縦長・縦向きにする
[デザイン]タブ
 -[ページ設定]グループ
  -[ページ設定]ボタンをクリック
 ↓
[ページ設定]ダイアログ
 -[印刷の向き]
  -[スライド]欄で[縦]オプションを選択
 ↓
[ページ設定]ダイアログ-[OK]ボタンをクリック

PowerPoint 2010・2007で縦長・縦向きにする

前者の[デザイン]タブ-[ページ設定]グループ-[スライドの向き]と、後者の[ページ設定]ダイアログ-[印刷の向き]-[スライド]欄は、連動していますので、どちらから操作しても同じです。

なお、PowerPoint 2013の場合は、2010・2007とは異なっています。PowerPoint 2013でスライドを縦長・縦向きにする方法は近日中に別記事としてご紹介します。PowerPoint 2013でスライドを縦長・縦向きにする方法を記事にしました。2013-11-22)

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint 2010・2007で縦長・縦向きにする

トラックバック:1

TrackBack URL
PowerPoint 2013で縦長・縦向きにする from インストラクターのネタ帳
PowerPoint(パワーポイント)2013で、スライドを縦長・縦向きにする操作は、2010・2007とは異なっています。

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint 2010・2007で縦長・縦向きにする

「PowerPoint 2007(パワーポイント2007)」の記事一覧

検索

このページの上部へジャンプ

.