Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » PowerPoint 2013で縦長・縦向きにする

対象:PowerPoint2013

PowerPoint 2013で縦長・縦向きにする

「パワポ2013 縦にする」
「パワーポイント2013 縦向き」
「powerpoint 2013 縦長」
といった検索でのアクセスが増えてきています。

PowerPoint 2013で、スライドを縦長・縦向きにする方法を探している方による検索です。

[スポンサード リンク]

PowerPoint 2013でスライドを縦長・縦向きにする

このサイト・インストラクターのネタ帳では、既にPowerPoint 2010・2007で、縦長・縦向きにする方法をご紹介しています。

PowerPoint 2013の場合、2010・2007とは縦長・縦向きにする操作が異なっていますから、2003以前のPowerPointからバージョンアップした方だけでなく、2010・2007からバージョンアップした方も要注意です。


▼操作手順:スライドを縦長・縦向きにする
[デザイン]タブ
 -[ユーザー設定]グループ
  -[スライドのサイズ]
   -[ユーザー設定のスライドのサイズ]をクリック
 ↓
[スライドのサイズ]ダイアログ
 -[印刷の向き]
  -[スライド]で「縦」オプションを選択後
   [OK]ボタンをクリック
 ↓
[新しいスライドサイズに拡大縮小します。コンテンツのサイズをなるべく大きくしますか、それとも新しいスライドに収まるように縮小しますか?]メッセージで、いずれかを選択

[ユーザー設定]グループ-[スライドのサイズ]-[ユーザー設定のスライドのサイズ]コマンドは、[デザイン]タブの、右のほうに配置されています。

PowerPoint 2013で縦長・縦向きにする

[ユーザー設定のスライドのサイズ]を実行すると、[スライドのサイズ]ダイアログが表示されるので、[印刷の向き]-[スライド]で「縦」を選択してください。

PowerPoint 2013で縦長・縦向きにする

[新しいスライドサイズに拡大縮小します。コンテンツのサイズをなるべく大きくしますか、それとも新しいスライドに収まるように縮小しますか?]メッセージについては、

PowerPoint 2013で縦長・縦向きにする

説明を読んでもなかなか理解し辛いでしょうから、実際に試してみることをおすすめします。

サイズを指定したい場合

なお、向きだけでなく、スライドのサイズ・大きさも指定したい場合、[スライドのサイズ]ダイアログ-[スライドのサイズ指定]欄で、設定してください。

PowerPoint 2013で縦長・縦向きにする

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » PowerPoint 2013で縦長・縦向きにする

[スポンサード リンク]

トラックバック:0

TrackBack URL

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » PowerPoint 2013で縦長・縦向きにする

「Office 2013(オフィス2013)の使い方」の記事一覧

検索

このページの上部へ戻る

.