Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » Office 2013でオートコレクトのオプションは?-Alt→T→A

Office 2013でオートコレクトのオプションは?-Alt→T→A

対象:Word2013, Excel2013, PowerPoint2013

「エクセル2013 オートコレクトのオプション」
「ワード2013 オートコレクト ダイアログ」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが増えてきました。

バージョン2013のExcelやWordでオートコレクトの設定を行う、下図のような[オートコレクト]ダイアログを表示する方法を探している方による検索です。

Office 2013でオートコレクトのオプションは?-Alt→T→A

この検索をした方は、Word・Excelでお節介なことをしてくれるのが、オートコレクト機能だということをご存じのはずです。

[スポンサード リンク]

マウス操作でオートコレクトダイアログを表示する

そのレベルの方にはキーボード操作で[オートコレクト]ダイアログを表示できることを知っていただきたいですが、まずは、マウス・タッチ操作で[オートコレクト]ダイアログを表示する方法をご紹介しておきます。


▼操作手順:オートコレクトダイアログを表示する
[ファイル]タブ-[オプション]をクリック
 ↓
[○○のオプション]ダイアログ-[文章校正]をクリック
 ↓
[オートコレクトのオプション]ボタンをクリック

2007以降のOfficeで、マウス操作で[オートコレクト]ダイアログを表示するには、一旦オプションダイアログを表示してから、下図の[オートコレクトのオプション]ボタンをクリックする必要があります。

Office 2013でオートコレクトのオプションは?-Alt→T→A

オートコレクトダイアログを表示するアクセスキー

お節介機能を制御するのが[オートコレクト]ダイアログだということをご存じなら、やはり、キーボード操作のほうがおすすめです。

アクセスキー[Alt]→[T]→[A]です。

[ツール](Tools)
-[オートコレクトのオプション](AutoCorrect Options)
の頭文字[T][A]を使った、とても覚えやすいアクセスキーです。

[オートコレクトのオプション]ではなく、通常のオプションダイアログを表示するアクセスキー[Alt]→[T]→[O]と、セットで覚えてしまうことをおすすめします。

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » Office 2013でオートコレクトのオプションは?-Alt→T→A

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » Office 2013でオートコレクトのオプションは?-Alt→T→A

「Office 2013(オフィス2013)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.