Home » Googleスプレッドシートの使い方 » Google Apps Scriptでスプレッドシートに改行を入れる

Google Apps Scriptでスプレッドシートに改行を入れる

対象:Googleスプレッドシート & Google Apps Script

「google スプレッドシート script 改行コード」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

GAS(Google Apps Script)から、Googleスプレッドシートに、改行コードを入れる方法を探している方による検索です。

いろいろな方法がありそうですが、JavaScriptの文字列関連のメソッドを利用するのが、汎用性が高そうです。

[スポンサード リンク]

参考になりそうなサンプルスクリプトをご紹介しておきます。


function sample_LF(){

 var bk = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
 var sh = bk.getActiveSheet();
 var rng = sh.getRange(1, 1);

 var samp_data = "ABC" + String.fromCharCode(10) + "XYZ";

 rng.setValue(samp_data);

}

上記のスクリプトを実行すると、GoogleスプレッドシートのアクティブなシートのA1セルに、
 ABC
 ZXY
という改行が途中に入ったデータが入力されます。

ポイントは、
 var samp_data = "ABC" + String.fromCharCode(10) + "XYZ";
の右辺「"ABC" + String.fromCharCode(10) + "XYZ"」の「String.fromCharCode(10)」です。

JavaScriptのString.fromCharCodeメソッドを使って、Googleスプレッドシートの改行コードである文字コード「10」を、文字列「ABC」と文字列「XYZ」の間に挿入しています。

Home » Googleスプレッドシートの使い方 » Google Apps Scriptでスプレッドシートに改行を入れる

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Googleスプレッドシートの使い方 » Google Apps Scriptでスプレッドシートに改行を入れる

「Googleスプレッドシートの使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.