Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » Office 2013ではVBAのヘルプがインストールされない

Office 2013ではVBAのヘルプがインストールされない

対象:Word2013, Excel2013, PowerPoint2013

VBA(Visual Basic for Applications)でマクロなどを作成している方にとって、Office 2013の不満な点はヘルプでしょう。

VBE(Visual Basic Editor)で、検索したいキーワード上にカーソルを置いて[F1]キーを押すというのは、マクロを作ろうとする人が必ず行う操作です。

そんな開発に必須のヘルプが、Office 2013ではローカルにインストールされなくなっています。

Office 2013で VBE(Visual Basic Editor)を起動して、コードウィンドウ内で[F1]キーを押したときには、ネット上のMSDN(MicroSoft Developer Network)のヘルプが表示されるのです。

私は、製品発売前のRTMした時点で Office 2013を使い始めていたため、一般発売時にはVBAのヘルプもローカルにインストールされるようになるかと期待していましたが、どうやらそうではないようです。

[スポンサード リンク]

開発者用リファレンスヘルプについて「Office 2013での変更点」というドキュメントには以下の記述があります。


以前のバージョンの Office に付属していた開発者用リファレンス ヘルプ ファイルは、セットアップから削除され、Microsoft Developer Network (MSDN) で参照できるようになります。

Microsoftの開発者向けのドキュメントは、Ajaxという言葉が生まれる前から、XML化して後にAjaxと呼ばれることになる技術を使って、ブラウザで表示させるというスタイルになっていました。

その流れからすると、Office 2013で開発者向けヘルプがローカルにインストールされないというのは、理解できるのですが、やはりネットワークのつながらない、つなげられない環境で開発するということもあるのです。

Office 2013のインストール時にインストールしないというのはOKですが、あとからダウンロードセンターなどから開発者向けヘルプをローカルにインストールできるようにしていただきたいと感じています。

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » Office 2013ではVBAのヘルプがインストールされない

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » Office 2013ではVBAのヘルプがインストールされない

「Office 2013(オフィス2013)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.