Home » Word(ワード)の使い方 » 入力/編集 » Word 2007・2010・2013のクリックアンドタイプ設定

Word 2007・2010・2013のクリックアンドタイプ設定

対象:Word2007, Word2010, Word2013

Word 2007・2010・2013のクリックアンドタイプ設定

「word2013 クリックアンドタイプ」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

Word 2013でクリックアンドタイプ編集の設定箇所を探している方による検索でしょうか。

本文の何も入力されていない箇所でダブルクリックすると、段落書式が自動的に設定され、その箇所から文字入力を開始できるようになるのがクリックアンドタイプ編集です。

[スポンサード リンク]

便利といえば便利なのですが、段落書式の設定をWordにお任せしてしまうことになるので、この機能を使えないようにしておくのもいいことです。


▼操作概要:クリックアンドタイプ編集を行わないようにする
[Wordのオプション]ダイアログ
 -[詳細設定]
  -[編集オプション]欄
-[クリックアンドタイプ編集を行う]チェックボックスをOffにする

Word 2007・2010・2013のクリックアンドタイプ設定

上記の設定変更を行うことで、Word 2007・2010・2013で、クリックアンドタイプ編集はできなくなります。

[Wordのオプション]ダイアログの表示は、アクセスキー[Alt]→[T]→[O]が便利ですが、Word 2010・2013なら[ファイル]タブ-[オプション]から、Word 2007なら[Officeボタン]-[Wordのオプション]ボタンからも表示できます。

2007以降のWordでクリックアンドタイプを利用しないという方は一度ご確認ください。

Home » Word(ワード)の使い方 » 入力/編集 » Word 2007・2010・2013のクリックアンドタイプ設定

トラックバック:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 入力/編集 » Word 2007・2010・2013のクリックアンドタイプ設定

「入力/編集」の記事一覧

検索

このページの上部へジャンプ

.