Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Excel 2010で縦書きにする方法

対象:Excel2010

Excel 2010で縦書きにする方法

「エクセル2010縦書き」
といった検索が行われていることがあります。

Excel 2010で縦書きにする方法を探している方による検索です。

[スポンサード リンク]

セルの書式設定から縦書きにする

2010に限らず、どのバージョンのExcelでも、セルの書式(見た目)を変更するのは[セルの書式設定]ダイアログで設定するのが基本です。


▼操作手順:セル内の文字を縦書きにする
[Ctrl]キー+[1]キーを押す
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ-[配置]タブをクリック
 ↓
[方向]欄で縦書きになっている「文字列」を選択
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ-[OK]ボタンを押す

[セルの書式設定]ダイアログ-[配置]タブを-[方向]欄で縦書きになっている「文字列」とは、下図の部分です。

Excel 2010で縦書きにする方法

[Ctrl]+[1]は[セルの書式設定]ダイアログを表示ショートカットキーで、Excelを使いこなしたいのなら必須のショートカットキーの一つです。

[セルの書式設定]ダイアログは、マウスを右クリックして表示されるショートカットメニューから[セルの書式設定]を選択しても表示させることができます。

リボンから縦書きにする

Excelに限らず、WordやPowerPointなどのOffice製品は、ダイアログから操作するコマンドのうち、よく使うものがリボン上に(2003までならツールバーに)配置されていると考えてみてください。

2007以降のExcelでは、よく使うコマンドの集められている[ホーム]タブの中に縦書きにするコマンドも用意されています。


▼操作方法:セル内の文字を縦書きにする
[ホーム]タブ
 -[配置]グループ
  -[方向]ボタン
   -[縦書き]をクリックする

Excel 2010で縦書きにする方法

クイックアクセスツールバーに縦書きボタンを登録する

リボンを折りたたんで利用していて、縦書きをよく使うのなら、[ホーム]タブ-[配置]グループ-[方向]ボタン-[縦書き]コマンド上で右クリックして表示されるショートカットメニューから[クイックアクセスツールバーに追加]を実行して、

Excel 2010で縦書きにする方法

QAT(クイックアクセスツールバー)に登録しておくと便利でしょう。

Excel 2010で縦書きにする方法

QATに登録したボタンは[Alt]キー+数字キーのアクセスキーで簡単に操作できるので、 キーボード操作で縦書きにすることも可能になります。

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Excel 2010で縦書きにする方法

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Excel 2010で縦書きにする方法

「Office 2010(オフィス2010)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.