Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » タッチ操作でPowerPoint 2013の図形・画像の挿入が便利

タッチ操作でPowerPoint 2013の図形・画像の挿入が便利

対象:PowerPoint2013

Office 2013はタッチ操作でかなりのことができるようになっています。

細かな編集作業などマウスやキーボードを使うほうが便利なことも、当然たくさんありますが、タッチ操作のほうが便利になっている箇所も見られます。

[スポンサード リンク]

PowerPoint 2013の図形や画像の挿入は、タッチ操作のほうが便利になっていると感じる機能の一つです。


▼操作概要:タッチ操作で図形・画像を挿入する
スライドの何もないところでタップ
 ↓
表示されたミニツールバーからコマンドを実行

PowerPoint 2013で、スライドの何もないところをタップすると下図のようなミニツールバーが表示され、

タッチ操作でPowerPoint 2013の図形・画像の挿入が便利

例えば、[図形]をタップすると下図のようにドロップダウンリストから図形を挿入できます。

タッチ操作でPowerPoint 2013の図形・画像の挿入が便利

ミニツールバーで[画像]をタップした場合は、挿入する画像を指定するダイアログが表示されます。

ちなみに、マウスで右クリックをした場合、下図のようなショートカットメニューが表示されるだけで、図形や画像を挿入できるコマンドは見当たりません。

タッチ操作でPowerPoint 2013の図形・画像の挿入が便利

右クリックして表示されるショートカットメニューやミニツールバーに、タッチ操作時に表示されるミニツールバーのような、図形や画像の挿入を行うコマンドがあってもいいんじゃないかと感じます。

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » タッチ操作でPowerPoint 2013の図形・画像の挿入が便利

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
タッチ・マウスモードの切り替えは、リボンを折りたたんでおけば不要です from インストラクターのネタ帳
対象:Word2013, Excel2013, PowerPoint2013 次期Office(いわゆるOffice 2013)のユーザーサイドから見た...

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » タッチ操作でPowerPoint 2013の図形・画像の挿入が便利

「Office 2013(オフィス2013)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.