Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » 新しいOfficeは、Office 2013ではありません

新しいOfficeは、Office 2013ではありません

対象:Office2013

新しいOfficeは、Office 2013ではありません

2013年の第1四半期に新しいOfficeが一般ユーザー向けにも発売されます。

それにともない次期Officeのプロモーション活動が活発になってきています。

12月2日(日)に日本マイクロソフトの品川本社で「タッチしよう! 新しい Office セミナー」というイベントが開催され、ユーザーの立場で参加させていただきました。

次期Officeの新機能をいろいろとご紹介いただきましたが、このイベントの中で一番どよめいた場面は、実は新機能についてではありませんでした。

会場が一番どよめいたのは、次期Officeが「Office 2013」ではないということが知らされたときでした。

[スポンサード リンク]

「2013」という数値をつけない「Office」が、次期Officeの呼称なのです。

細かい製品の名前を呼ぶときには「Office Professional 2013」のようにはなりますけれど...

ちなみに新しいOfficeのロゴをよく見ると、「2013」がないだけでなく、「Microsoft」という表記も、TMマークや丸Rもないとてもシンプルなものになっています。

ただし、このサイトでは、さまざまなバージョンについてご紹介していて、近い将来「2014」や「2015」に該当するOfficeが登場したときに、「新しいOffice」だと、何がなんだかわからない状態となってしまうので、「2013」をつけないのが正しい呼称だと認識しつつ、「Office 2013」のように表記させていただきます。

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » 新しいOfficeは、Office 2013ではありません

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:2

TrackBack URL
Office 2013のバージョンを確認する from インストラクターのネタ帳
対象:Word2013, Excel2013, PowerPoint2013 「office2013 バージョン表示」 という検索でこのサイト・インスト...
Office2013でオプションダイアログを表示する-アクセスキーAlt→T→O from インストラクターのネタ帳
対象:Word2013, Excel2013, PowerPoint2013, Access2013, Publisher2013 2月7日に新しいOf...

Home » Office 2013(オフィス2013)の使い方 » 新しいOfficeは、Office 2013ではありません

「Office 2013(オフィス2013)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.