Home » Word(ワード)の使い方 » » Word 2010・2007で表のグリッド線の表示・非表示は?-表ツール-レイアウトタブ

Word 2010・2007で表のグリッド線の表示・非表示は?-表ツール-レイアウトタブ

対象:Word2007, Word2010

「word2010 表の段落表示線 非表示に」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳にアクセスしてくださった方がいらっしゃいます。

「表の段落表示線」
と表現してらっしゃるのが何なのかハッキリしませんが、表のグリッド線のことではないかと推測しました。

Word 2007で、表の罫線がない状態にしたときには、下図のような水色の破線が表示されます。

Word2010・2007で表のグリッド線の表示・非表示は?

セルの境界線が、水色の破線で表示されているのです。

この線は「グリッド線」と呼ばれていて、Word 2003の場合、メニュー[罫線]-[表のグリッド線を表示しない]コマンドで非表示にできます。

[スポンサード リンク]

Word 2010・2007の場合、以下の操作で表のグリッド線を非表示にすることができます。


▼操作:表のグリッド線を非表示にする
[表]ツール
 -[レイアウト]タブ
  -[表]グループ
   -[グリッド線の表示]ボタンをクリックしてOffの状態にする

Word2010・2007で表のグリッド線の表示・非表示は?

上記の操作を行うと、先の表の場合、下図のような状態となります。

Word2010・2007で表のグリッド線の表示・非表示は?

リボン上に[表]ツールが表示されていないという場合、カーソルを表の中に置いてください。

Word 2010・2007をお使いの方で、表のグリッド線についてご存じなかった方は一度ご自分の手を動かしてご確認ください。

Home » Word(ワード)の使い方 » » Word 2010・2007で表のグリッド線の表示・非表示は?-表ツール-レイアウトタブ

トラックバック:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » » Word 2010・2007で表のグリッド線の表示・非表示は?-表ツール-レイアウトタブ

「表」の記事一覧

検索

このページの上部へジャンプ

.