Home » VBE(Visual Basic Editor) » Microsoft Forms 2.0 Object Libraryへの参照設定を行うには?

Microsoft Forms 2.0 Object Libraryへの参照設定を行うには?

Visual Basic Editor

「word2007でmicrosoft forms 2.0 object library」
という検索が行われていました。

Word 2007で、Microsoft Forms 2.0 Object Libraryの参照設定方法を探している方による検索でしょうか。

[スポンサード リンク]

参照設定ダイアログからMSFormsへの参照設定を行う

VBE(Visual Basic Editor)の、メニュー[ツール]-[参照設定]をクリックすると、下図のような[参照設定]ダイアログが表示されます。

Microsoft Forms 2.0 Object Libraryへの参照設定を行うには?

参照設定を行う場合、この[参照設定]ダイアログの[参照可能なライブラリファイル]欄で、チェックボックスをOnにするのが一般的な操作です。

[参照設定]ダイアログ-[参照可能なライブラリファイル]欄に、希望するライブラリが表示されていない場合、[参照設定]ダイアログ-[参照]ボタンをクリックして表示される[ファイルの参照]ダイアログで、ファイルを指定します。

Microsoft Forms 2.0 Object Libraryへの参照設定を行うには?

Microsoft Forms 2.0 Object Libraryの場合、実体は「FM20.DLL」というファイルなので、[参照設定]ダイアログ-[参照可能なライブラリファイル]欄に表示されていなければ、[ファイルの参照]ダイアログで「FM20.DLL」ファイルを探す必要があります。

フォームを挿入するとMSFormsの参照設定が行われる

・・・というのが教科書的な操作なのですが、Microsoft Forms 2.0 Object Libraryの場合、以下の操作をするほうが、ずっと簡単に参照設定を行うことができます。


▼操作概要:Microsoft Forms 2.0 Object Libraryへの参照設定を行う
メニュー[挿入]-[ユーザーフォーム]をクリックして
 ユーザーフォームを挿入する
 ↓
[プロジェクトエクスプローラー]でユーザーフォームを解放する

ユーザーフォームを挿入すると、自動的にMicrosoft Forms 2.0 Object Libraryへの参照設定が行われるのです。

Microsoft Forms 2.0 Object Libraryへの参照設定を行うには?

実際にはユーザーフォームを利用しない場合でも一旦フォームを挿入して、その後、そのフォームを削除してしまうのです。[参照設定]ダイアログでがんばって探すよりもはるかに簡単です。

関連語句
Word, Exce, PowerPoint, 2010, 2007, 2003
▼7月22日に、VBEに付属する便利なツールオブジェクトブラウザーの使い方とともに、VBAのオブジェクト式の文法・オブジェクト変数等についてとことん解説するセミナー『Excel VBA講座 オブジェクト式解説編』を開催します。
オブジェクト式解説編
[スポンサード リンク]

Home » VBE(Visual Basic Editor) » Microsoft Forms 2.0 Object Libraryへの参照設定を行うには?

[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
参照設定を調べるマクロ-VBProject.Referencesプロパティ from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010 Microsoft Forms 2.0 Object Libraryへの参照設定を...

Home » VBE(Visual Basic Editor) » Microsoft Forms 2.0 Object Libraryへの参照設定を行うには?

「VBE(Visual Basic Editor)」の記事一覧

最近じっくりと読まれている記事

.