Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » PDF保存のショートカット

対象:Word2010, Excel2010, PowerPoint2010

このサイト・インストラクターのネタ帳で
「office2010 pdfとして保存 ショートカットキー」
という検索が行われていました。

Office 2010では、アドインなどをインストールする必要なく、PDF形式でファイルを保存できるようになっています。

Office 2010のPDF保存についてこのサイトでもご紹介していますが、頻繁にPDFで保存する方の場合、ショートカットを使いたくなるものです。先の検索は、そういった方によるものでしょう。

[スポンサード リンク]

PDF保存のショートカットキーは用意されていないようですが、Office 2007・2010で定番の便利技である、QAT(クイックアクセスツールバー)にボタンを登録することで、アクセスキーをショートカットキーもどきとして使うことができます。


▼操作手順:PDFまたはXPS形式で発行ボタンをクイックアクセスツールバーに登録する

クイックアクセスツールバー上で右クリック
 ↓
[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]をクリック
 ↓
[○○のオプション]ダイアログ
 -[クイックアクセスツールバー]タブ
  -[コマンドの選択]欄で
   「すべてのコマンド」を選択
(○○にはWord, Excel, PowerPointといったアプリケーション名が入ります)
 ↓
一覧から[PDFまたはXPS形式で発行]をダブルクリック
 ↓
[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]欄に
「PDFまたはXPS形式で発行」コマンドが表示されたことを確認
 ↓
[○○のオプション]ダイアログ
 -[OK]ボタンをクリック

[PDFまたはXPS形式で発行]コマンドは、[○○のオプション]ダイアログ-[クイックアクセスツールバー]-[コマンドの選択]欄の下図のような場所にあります。

PDF保存のショートカット

アルファベット「P」ではじまっているコマンドですから、アルファベット順に見ていけば簡単に見つけられるでしょう。

クイックアクセスツールバーに登録したら、[Alt]キーと数字キーをショートカットキーのようにして使うことができ、簡単に[PDFまたはXPS形式で発行]ダイアログを表示できるようになります。

Office 2010でPDF保存をよく使うという方は、一度お試しを!

[スポンサード リンク]

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » PDF保存のショートカット

[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » PDF保存のショートカット

「Office 2010(オフィス2010)の使い方」の記事一覧

最近じっくりと読まれている記事

.