Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Excel2010でセルに数式を表示する

対象:Excel2010

「セルに数式を表示する方法 2010」
「エクセル2010 オプション 数式表示」
といった検索が行われていました。

Excel 2010で、セルに数式を表示する方法を探している方による検索でしょう。

[スポンサード リンク]

[Excelのオプション]ダイアログで設定する場合は以下の手順です。


▼操作手順:セルに数式を表示する
[ファイル]タブ
 -[オプション]をクリック
 ↓
[Excelのオプション]ダイアログ
 -[詳細設定]をクリック
 ↓
[次のシートで作業するときの表示設定]欄
 -[計算結果の代わりに数式をセルに表示する]チェックボックスをOnに
 ↓
[Excelのオプション]ダイアログ
 -[OK]ボタンをクリック

[次のシートで作業するときの表示設定]欄-[計算結果の代わりに数式をセルに表示する]チェックボックスは、[Excelのオプション]ダイアログ-[詳細設定]で、下のほうまでスクロールしないと見えてきません。

ですから、[Excelのオプション]ダイアログをいちいち表示するより、リボンから操作するほうがずっと簡単です。


▼操作方法:セルに数式を表示する
[数式]タブ
 -[ワークシート分析]グループ
  -[数式の表示]ボタンをクリックする

表示状態を変更するので[表示]タブを探してしまう方がいらっしゃるかもしれませんが、計算式関連のコマンドは[数式]タブにまとめられています。

2003までで有効だったショートカットキーでも、もちろんOKです。


▼操作方法:セルに数式を表示する
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[`](アクサングラーブ)キーを押す
※[`]キーは[@]と同じキーです

関連語句
キーボードショートカット, 短縮キー, Keyboard shortcuts

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Excel2010でセルに数式を表示する

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Excel2010でセルに数式を表示する

「Office 2010(オフィス2010)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.