Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » テキストボックスに関数・数式を

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

このサイト・インストラクターのネタ帳で
「エクセル テキストボックスに関数」
「Excel テキストボックス 計算式入力方法」
といった検索が行われていることがあります。

テキストボックスに関数や数式を入れる方法を探している方による検索です。

残念ながらテキストボックスに直接、関数や数式を入れることはできません。

[スポンサード リンク]

セルに計算式を入れて、テキストボックスからはその計算式の入力されているセルを参照することで、テキストボックスに計算結果が表示されるようになります。


▼操作概要:テキストボックスに計算結果が表示されるようにする
※B1セルに計算式が入力されているときにテキストボックスにB1セルの計算結果を表示する例
テキストボックスを選択
 ↓
数式バーで「=B1」という数式を入力する

上記の例でB1セルに「=SUM(A1:A10)」という数式が入力されていれば、テキストボックスには「=SUM(A1:A10)」の計算結果が表示されるようになります。

注意点は、数式バーで「=B1」と入力することです。テキストボックスに直接「=B1」と入力してもダメです。

数式バーで、「=B1」と全部手入力してもいいですし、「=」だけ入力後B1セルをクリックしてもOKです。

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » テキストボックスに関数・数式を

トラックバック:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » テキストボックスに関数・数式を

「Excel(エクセル)の関数・数式の使い方」の記事一覧

検索

このページの上部へジャンプ

.