Home » 雑記 » マナーと安心をケータイして走る「スマートランニングプロジェクト」開始イベントに行ってきました。

マナーと安心をケータイして走る「スマートランニングプロジェクト」開始イベントに行ってきました。

マナーと安心をケータイして走る「スマートランニングプロジェクト」開始イベントに行ってきました。

「ファン」でつながるファンサイトFans:Fans(ファンズファンズ)で募集されていたイベントに参加してきました。

KDDI「Run Pit by au Smart Sports」1周年記念PRランニング』というイベントです。

[スポンサード リンク]

私、2010年の12月頃から、自宅近くでランニングをするようになっています。最近は5〜6km程度を、ほぼ毎朝走っていますが、普段は一人でストイックに走っているので、たまには人と走るのもいいかと考え応募させていただきました。

このインベントは、KDDIが運営する皇居ランナーのための着替え&シャワー施設「Run Pit」が、昨年2010年7月10日のサービス開始から、もうすぐ1周年を迎えるのに絡め、ランナーにマナーを守ったランニングを提唱する「スマートランニングプロジェクト」の開始をアピールしつつ皇居まわりをみんなで走ろうというものでした。

↑という認識で参加させていただいたのですが、実は「スマートランニングプロジェクト」は、ネット絡みの商品も関係していました。

2011年5月25日にau損保が営業開始していて、月々290円からの傷害保険「ランナーズプラン」という保険商品も提供されています。

マナーと安心をケータイして走る「スマートランニングプロジェクト」は、このau損保とRun Pitとの共同プロジェクトで、街中を走るランナーに向けて、交通ルールやマナーの遵守と、保険への加入を呼びかけるものなのです。

au損保の提供する傷害保険「ランナーズプラン」という保険商品の面白いのが、モバイルだけですべて完結しているという点です。申込・保険料支払い・万一のときの保険金の請求まで、モバイルだけでできてしまうのだそうです。(小額の保険商品についての規制緩和によって誕生した保険商品だと思います。)

ケータイで音楽を大音量にして聞きながらや、通話をしながら走ったりと、ケータイを利用しながらランニングすることが、何らかの事故につながりかねない状況が増えてきています。

それに対処する一つの方法をケータイで提供して、啓蒙活動も行っていくというのは有意義なことのように感じます。

私自身、この手の保険には入っていないので、何か入っておくほうがいいかもしれないというきっかけにもなりました。

皇居まわりの一周5kmのコースを私は25分程度で無事完走。Run Pitでシャワーを浴びさせていただき帰宅しました。

Home » 雑記 » マナーと安心をケータイして走る「スマートランニングプロジェクト」開始イベントに行ってきました。

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » 雑記 » マナーと安心をケータイして走る「スマートランニングプロジェクト」開始イベントに行ってきました。

「雑記」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.