Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word2010のナビゲーションウィンドウのタブを切り替えるキーボード操作

Word2010のナビゲーションウィンドウのタブを切り替えるキーボード操作

対象:Word2010

Word 2010で[検索]タブをアクティブな状態にして[検索と置換]ダイアログを表示する方法をご紹介しました。

[ナビゲーションウィンドウ]については、タブの切り替えをキーボード操作で行うにはどうすればいいのかを探す方もいらっしゃると思います。

[スポンサード リンク]

[ナビゲーションウィンドウ]のタブをキーボード操作で切り替える操作をご紹介しておきます。


▼操作手順:ナビゲーションウィンドウのタブを切り替える
ナビゲーションウィンドウにフォーカスがある状態で[Tab]キーを押す
 ↓
表示したいタブにフォーカスが移動したら[スペース]キーや[Enter]キーを押す

ナビゲーションウィンドウにフォーカスを与えるのは、ショートカットキー[Ctrl]+[F]を利用するのが簡単でしょう。

[Ctrl]+[F]キーを押して[ナビゲーションウィンドウ]が表示されたフォーカスが[文書の検索]ボックスにある状態で、[Tab]キーを1回押すと、下図のように[検索オプションとその他の検索コマンド]ボタンにフォーカスが移動します。

Word2010のナビゲーションウィンドウのタブを切り替えるキーボード操作

この状態からもう一度[Tab]キーを押すと、下図のように[文書の見出しを検索します]タブにフォーカスが移動します。

Word2010のナビゲーションウィンドウのタブを切り替えるキーボード操作

この状態で[Enter]キーや[スペース]キーを押してやると、[文書の見出しを検索します]タブが表示されます。

Word2010のナビゲーションウィンドウのタブを切り替えるキーボード操作

私が知っている[ナビゲーションウィンドウ]のタブ切り替え操作は、上記のような[Tab]キーを利用するものですが、もしもっと簡単なキーボード操作をご存じの方がいらっしゃれば是非教えてください。

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word2010のナビゲーションウィンドウのタブを切り替えるキーボード操作

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word2010のナビゲーションウィンドウのタブを切り替えるキーボード操作

「Office 2010(オフィス2010)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.