Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word2010でアウトラインの折り返し位置の指定−文書ウィンドウに合わせて文字列を折り返す

Word2010でアウトラインの折り返し位置の指定−文書ウィンドウに合わせて文字列を折り返す

対象:Word2010

「word2010 アウトライン 文字列 折り返し 設定」
という検索が行われていました。

初期状態のWordでアウトライン表示にすると、文字列が途中で折り返されてしまいます。

[スポンサード リンク]

Word 2010で、この折り返し位置を設定する方法を探している方による検索です。


▼操作手順:アウトライン表示で文字列が途中で折り返されないようにする
[ファイル]タブ
 −[Wordのオプション]ボタンをクリック
 ↓
[Wordのオプション]ダイアログ
 −[詳細設定]をクリック
 ↓
[構成内容の表示]欄
 −[文書ウィンドウの幅に合わせて文字列を折り返す]チェックボックスを
  Onに
 ↓
[Wordのオプション]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

[Wordのオプション]ダイアログ−[詳細設定]で設定するのだろうということは、多くの方が気づくでしょうが、[表示]欄の中を探してしまう方が少なくないんじゃないかと思います。

[表示]欄ではなく[構成内容の表示]欄に、[文書ウィンドウの幅に合わせて文字列を折り返す]チェックボックスは配置されています。

Word2010でアウトラインの折り返し位置の指定

[Wordのオプション]ダイアログ−[詳細設定]−[構成内容の表示]欄−[文書ウィンドウの幅に合わせて文字列を折り返す]チェックボックスをOnにすると、アウトラインモードだけでなく、下書きモードでもWordのウィンドウ幅いっぱいに文字が広がって表示されるようになります。

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word2010でアウトラインの折り返し位置の指定−文書ウィンドウに合わせて文字列を折り返す

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word2010でアウトラインの折り返し位置の指定−文書ウィンドウに合わせて文字列を折り返す

「Office 2010(オフィス2010)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.