Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » 表示拡大・縮小のショートカットキー−クイックアクセスツールバー

表示拡大・縮小のショートカットキー−クイックアクセスツールバー

対象:Excel2007, Excel2010

このサイト・インストラクターのネタ帳で
「Excel2007 表示 拡大 ショートカットキー」
といった検索が行われていました。

Excel 2007で、画面表示の拡大を行うショートカットキーを探している方による検索です。

2003までのExcelで、任意のツールバーに[画面表示拡大]ボタンを追加して、アクセスキーを表示させてやると、アクセスキーを疑似ショートカットキーとして使えることをご紹介しています。

[スポンサード リンク]

2007以降の場合は、クイックアクセスツールバーにボタンを登録してやれば、同じように、アクセスキーをショートカットキーのように使うことができます。


▼操作概要:画面拡大表示ボタンをクイックアクセスツールバーに登録する
※Excel 2007の場合
[クイックアクセスツールバー]
 −[クイックアクセスツールバーのカスタマイズ]
  −[その他のコマンド]をクリック
 ↓
[Excelのオプション]ダイアログ
 −[詳細設定]
  −[コマンドの選択]欄で
   「リボンにないコマンド」を選択
 ↓
「画面表示拡大」を選択後[追加]ボタンをクリック
 ↓
[Excelのオプション]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

※Excel 2010の場合
[クイックアクセスツールバー]
 −[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]
  −[その他のコマンド]をクリック
 ↓
[Excelのオプション]ダイアログ
 −[クイックアクセスツールバー]
  −[コマンドの選択]欄で
   「リボンにないコマンド」を選択
 ↓
「画面表示拡大」を選択後[追加]ボタンをクリック
 ↓
[Excelのオプション]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

2007と2010とで、部位の名称が異なりますが、行っている操作は同じです。

[クイックアクセスツールバー]の右端の、[クイックアクセスツールバーのカスタマイズ][クイックアクセスツールバーのユーザー設定]−[その他のコマンド]をクリックすると、

表示拡大・縮小のショートカットキー−クイックアクセスツールバー

[詳細設定][クイックアクセスツールバー]が選択された状態で、[Excelのオプション]ダイアログが開きます。

[コマンドの選択]欄で「リボンにないコマンド」を選択すると、「画面表示拡大」は下図のような位置に表示されます。

表示拡大・縮小のショートカットキー−クイックアクセスツールバー

クイックアクセスツールバーに登録してやればアクセスキーを、ショートカットキーのように使うことができます。

下図のような場合、クイックアクセスツールバーに表示されている4つ目のボタンで、

表示拡大・縮小のショートカットキー−クイックアクセスツールバー

[Alt]キーを押すとアクセスキー[4]が表示されることからわかるとおり、

表示拡大・縮小のショートカットキー−クイックアクセスツールバー

[Alt]+[4]キーで[画面拡大表示]が実行されます。

2003までのツールバーに登録した[画面拡大表示]ボタンの場合、[Alt]+[Shift]+[Z]キーで、画面縮小になりました。

クイックアクセスツールバーに登録したボタンの場合は、残念ながらこのような使い方をできません。

[画面縮小表示]も同様にキーボード操作で実行したい場合、[Excelのオプション]ダイアログで[画面縮小表示]ボタンもクイックアクセスツールバーに登録してやってください。

関連語句
キーボードショートカット, 短縮キー, Keyboard shortcuts, アクセラレーションキー,アクセラレーターキー

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » 表示拡大・縮小のショートカットキー−クイックアクセスツールバー

[スポンサード リンク]

トラックバック:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Excel 2007(エクセル2007) » 表示拡大・縮小のショートカットキー−クイックアクセスツールバー

「Excel 2007(エクセル2007)」の記事一覧

検索

このページの上部へ戻る

.