Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » リボンを小さくする・折りたたむ方法

対象:Word2010, Excel2010, PowerPoint2010, Access2010, Outlook2010, OneNote2010, Publisher2010, InfoPath2010, ShrePointWorkspace2010

「Office2010 リボンを小さくしたい」
といった検索をこのサイト・インストラクターのネタ帳で見かけることがあります。

Office 2007から採用された新しいユーザーインターフェース・リボンは2003までのOfficeのメニューバーやツールバーよりも、パソコン画面上で占める割合が大きくなっています。

相対的に、編集しているファイルの作業エリアが狭くなってしまうので、リボンを小さくしたいという要望が出るは当然のことです。

[スポンサード リンク]

リボンを小さく折りたたむ方法は、いろいろ用意されています。


▼操作方法:リボンを最小化する
アクティブなタブをダブルクリックする

下図は、PowerPoint 2010の[ホーム]タブがアクティブになっている状態です。

リボンを小さくする方法

このときアクティブな[ホーム]タブをダブルクリックすると、下図のようにリボンが最小化されます。

リボンを小さくする方法

一旦この状態になったら、以後はタブをクリックしたときだけ、一時的にリボンが通常の状態で表示され、

リボンを小さくする方法

コマンドの選択や実行が終わると、すぐにまたリボンは最小化されます。

リボンが最小化された状態でタブをダブルクリックすれば、リボンが展開された状態に戻ります。

リボンの最小化・展開を行うショートカットキーも用意されています。


▼操作方法:リボンを最小化する
[Ctrl]キー+[F1]キーを押す

私がもっぱら利用しているのはこれです。

リボンを展開するのも同じショートカットキー[Ctrl]+[F1]でOKです。

以上の2つの操作は、Office 2007でも有効な操作です。

普段から様々なショートカットキーをお使いの方なら、この[Ctrl]+[F1]キーを便利に感じるんじゃないでしょうか。

Office 2010では、Office 2007になかった、リボン最小化方法が用意されました。


▼操作方法:リボンを最小化する
[リボンの最小化]ボタンをクリックする

下図はPowerPoint 2010のリボンの右のほうです。

リボンを小さくする方法

赤色の線で囲ったボタンが[リボンの最小化]ボタンです。
この[リボンの最小化]ボタンをクリックすればリボンは最小化されます。

ちなみに下図のようにPowerPoint 2007にはありませんでした。

リボンを小さくする方法

リボンを元の状態に戻すには、[リボンの展開]ボタンをクリックしてください。

リボンを小さくする方法

Office 2007のときには、クイックアクセスツールバーに[リボンの最小化]というコマンドがありましたが、Office 2010のクイックアクセスツールバーにそのようなコマンドはありません。

リボンを小さくする方法

クイックアクセスツールバーにあった[リボンの最小化]ボタンが、リボンの右端に移動したと考えることもできます。

リボンを邪魔に感じるという方は、今回ご紹介した、アクティブタブのダブルクリック、ショートカットキー[Ctrl]+[F1]、[リボンの最小化]ボタンのクリックというリボンの最小化方法を、ご自分の手を実際に動かしてご確認ください。

また、今回ご紹介したような方法でリボンを最小化している場合、クイックアクセスツールバーの使いこなしは必須です。

クイックアクセスツールバーにボタンを簡単に登録する方法や、[Alt]キー+数字キーでクイックアクセスツールバーのコマンドを実行できることなども合わせてご確認ください。

関連語句
キーボードショートカット, 短縮キー, ファンクションキー, Keyboard shortcuts

[スポンサード リンク]

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » リボンを小さくする・折りたたむ方法

[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
Word2010・2007でファイル・文書を並べて表示する from インストラクターのネタ帳
対象:Word2007, Word2010 Excel 2007・2010でExcelファイルを並べて表示する操作をご紹介しました。 Wordの場合はど...

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » リボンを小さくする・折りたたむ方法

「Office 2010(オフィス2010)の使い方」の記事一覧

最近じっくりと読まれている記事

.