Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word 2010で文字数のカウントは?

対象:Word2010

「Word2010 文字数のカウント」
という検索が行われていることがあります。

Word 2010で、文字数をカウントする方法を探している方による検索です。

Word 2010の文字数カウント機能は、Word 2007のときよりも改善されています。

[スポンサード リンク]

リボンから文字数をカウントする

リボンからの操作は以下のとおりです。


▼操作方法:文字数をカウントする
[校閲]タブ
 −[文章校正]グループ
  −[文字カウント]ボタンをクリックする

Word 2007の場合、ウィンドウの横幅がかなりないと、[校閲]タブ−[文章校正]グループ−[文字カウント]ボタンには「文字カウント」という文字が表示されませんでした。

このためにWord 2007で文字数のカウントをどこから行えばいいのか戸惑った方は少なくなかったのでしょう。

Word 2010では、ウィンドウの横幅があまりない状態でも「文字カウント」という文字が表示されます。

Word2010で文字数のカウントは?

980ピクセルを超えれば上図のように「文字カウント」と文字列が表示されます。

これなら、リボンを探しまくるという方は随分減るんじゃないでしょうか。

ステータスバーからの文字数カウント

ステータスバーからの操作も勿論有効です。


▼操作方法:文字カウントダイアログを表示する
ステータスバーの「文字数」欄をクリックする

Word2010で文字数のカウントは?

Word 2007から、ステータスバーの「文字数」欄から[文字カウント]ダイアログを表示できるようになっていて、この操作はWord 2010でも有効です。

Word 2010をお使いの方は、一度ご確認ください。

それから、、このネタを書いている途中で、もう一つ便利な文字数カウント操作があることを知りました。その具体的操作については、別途ご紹介させていただきます。(具体的操作を記事にしました。2011-01-11追記)

[スポンサード リンク]

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word 2010で文字数のカウントは?

[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
文字数カウントのショートカットキー−Ctrl+Shift+Gキー from インストラクターのネタ帳
対象:Word2002, Word2003, Word2007, Word2010 Word 2010の文字数カウントについてご紹介しました。 その記事...

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word 2010で文字数のカウントは?

「Office 2010(オフィス2010)の使い方」の記事一覧

最近じっくりと読まれている記事

.