Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint2010・2007でスライド番号の挿入は?

PowerPoint2010・2007でスライド番号の挿入は?

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010

このサイト・インストラクターのネタ帳で
「PowerPoint 2007 スライド番号 挿入 方法」
といった検索が行われていることがあります。

2003までのPowerPointの場合、メニュー[挿入]−[スライド番号]をクリックすると、[ヘッダーとフッター]ダイアログが表示され、

PowerPoint2007・2010でスライド番号の挿入は?

[スライド]タブ−[スライド番号]チェックボックスをOnにして[すべてに適用]ボタンをクリックすると、全スライドにスライド番号を挿入できました。

[スポンサード リンク]

これと同じ操作を行う方法を探している方による検索でしょうか。


▼操作方法:全スライドにスライド番号を挿入する
プレースホルダ・テキストボックス内にカーソルがない状態で
 [挿入]タブ
  −[テキスト]グループ
   −[スライド番号]ボタンをクリック
 ↓
[ヘッダーとフッター]ダイアログ
 −[スライド]タブ
  −[スライド番号]チェックボックスをOnに
 ↓
[ヘッダーとフッター]ダイアログ
 −[すべてに適用]ボタンをクリック

PowerPoint2007・2010でスライド番号の挿入は?

注意すべきは、プレースホルダ・テキストボックス内にカーソルがない状態で、[挿入]タブ−[テキスト]グループ−[スライド番号]ボタンをクリックするという点です。

2003までのPowerPoint同様、プレースホルダ・テキストボックス内にカーソルがある状態で[スライド番号]がクリックされると、カーソルのあった位置にスライド番号が挿入されますので。

2003までのPowerPointでは、メニュー[表示]−[ヘッダーとフッター]からも[ヘッダーとフッター]ダイアログを表示してスライド番号を全スライドに挿入できました。

同様の操作がPowerPoint 2007・2010では、[表示]タブではなく、[挿入]タブから実行できます。


▼操作方法:ヘッダーとフッターダイアログを表示する
[挿入]タブ
 −[テキスト]グループ
  −[ヘッダーとフッター]ボタンをクリックする

[挿入]タブ−[テキスト]グループ−[スライド番号]ボタンと同じく[挿入]タブ−[テキスト]グループ内の[ヘッダーとフッター]ボタンでも[ヘッダーとフッター]ダイアログを表示できます。

PowerPoint2007・2010でスライド番号の挿入は?

[ヘッダーとフッター]ダイアログを表示したあとの操作は、先の[挿入]タブ−[テキスト]グループ−[スライド番号]ボタンから[ヘッダーとフッター]ダイアログを表示した場合と同じです。

こちらの操作については、カーソルがプレースホルダ・テキストボックス内にあったとしても全スライドへの挿入となりますので、カーソルのある場所について注意する必要はありません。

関連語句
パワーポイント2010のページ番号表示方法
▼12月25日(日)『インストラクターのネタ帳』の伊藤が講師の、少人数制Excelマクロ入門セミナー『ビジネスパーソンのためのExcelマクロ入門講座』を開催します。
ビジネスパーソンのためのExcelマクロ入門講座

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint2010・2007でスライド番号の挿入は?

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint2010・2007でスライド番号の挿入は?

「PowerPoint 2007(パワーポイント2007)」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.