Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Access2010で起動時の設定ダイアログは?−Accessのオプション-カレントデータベース

Access2010で起動時の設定ダイアログは?−Accessのオプション-カレントデータベース

対象:Access2010

2003までのAccessで何らかのアプリケーションを作成している方にとって、メニュー[ツール]−[起動時の設定]をクリックすると表示される、[起動時の設定]ダイアログは重要なダイアログです。

Access2010で起動時の設定ダイアログは?

2003までのAccessでアプリケーションを作成する場合、上図のような[起動時の設定]ダイアログで、そのアプリケーションの基本的な動作などを設定します。

この[起動時の設定]ダイアログが、Access 2007ではなくなり[Accessのオプション]ダイアログで設定するようになっています。

[スポンサード リンク]

Access 2007では[Officeボタン]Access 2010では[ファイル]タブになっているものの、2007から2010にバージョンアップした方なら、戸惑いはないでしょうが、2003などから2010に移行した方の場合、[起動時の設定]ダイアログがどこにあるのか探してしまう方がいらっしゃるでしょうから、ネタを公開しておきます。


▼操作手順:Access 2010で2003までの起動時の設定ダイアログと同様の設定を行う

[ファイル]タブ
 −[オプション]をクリック
 ↓
[Accessのオプション]ダイアログ
 −[カレントデータベース]をクリック
 ↓
設定変更後
[Accessのオプション]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

下図がAccess 2010の[Accessのオプション]ダイアログ−[カレントデータベース]の一部です。

Access2010で起動時の設定ダイアログは?

見た目は随分違いますが、2003までの[起動時の設定]ダイアログと同様の項目が並んでいます。

2003以前のAccessからAccess 2010にバージョンアップした方は、是非一度ご確認ください。

関連語句
アクセス2010の使い方

[スポンサード リンク]

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Access2010で起動時の設定ダイアログは?−Accessのオプション-カレントデータベース

[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Access2010で起動時の設定ダイアログは?−Accessのオプション-カレントデータベース

「Office 2010(オフィス2010)の使い方」の記事一覧

最近じっくりと読まれている記事

.