Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 様を自動的につけるには−@"様"

様を自動的につけるには−@"様"

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

「名前を入力したら様を自動的につける方法があったような気がするのですが・・・?」
といったご質問をいただくことがあります。

[スポンサード リンク]

[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブで「@」(アットマーク)を使ってユーザー定義書式を設定すれば、名前を入力したときに自動的に「様」が表示されるようになります。


▼操作手順:文字列を入力したときに様をつけるようにする
様を自動的に表示したいセルで右クリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから[セルの書式設定]をクリック
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブをクリック
 ↓
[分類]欄−[ユーザー定義]をクリック
 ↓
[種類]欄に「@"様"」と入力
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

厳密なことを言えば、名前が入力されたときに「様」が表示されるわけではなく、何らかのデータが入力されたときに「様」表示されるようにする方法です。

「@」は入力したデータを文字列としてそのまま表示する書式設定記号です。

「@」の後ろに「"」(ダブルクォーテーション)で「様」を括って「@"様"」とすることで、何らかのデータが入力されると、入力されたデータの後ろに「様」が自動的に表示されるというわけです。

入力されたデータの後ろに少し隙間をあけたいのなら
 「@ "様"」
 (ダブルクォートの直前に半角スペース)
あるいは、
 「@" 様"」
 (ダブルクォートの直後に半角スペース)
と指定してください。

▼サンプルファイル(003307.xls 26KByte)ダウンロード

関連語句
様を自動につける,様をつける

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 様を自動的につけるには−@"様"

トラックバック:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 様を自動的につけるには−@"様"

「数値の表示形式」の記事一覧

検索

このページの上部へジャンプ

.