Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » Excel 2007でグラフの種類を変更−挿入タブ

Excel 2007でグラフの種類を変更−挿入タブ

[スポンサード リンク]

他にもグラフの種類を変更する方法がありますのでご紹介しておきます。


▼操作手順:グラフの種類を変更する
グラフを選択
 ↓
[挿入]タブ
 −[グラフ]グループからグラフを選択

グラフを新規に作成するときに、[挿入]タブ−[グラフ]グループからグラフを選択しますが、同じボタンを使って作成済みグラフの種類を変更することができるのです。

ポイントはグラフを選択しておくことです。

[グラフツール]−[デザイン]タブ−[種類]グループ−[グラフの種類の変更]ボタンをクリックして[グラフの種類の変更]ダイアログを表示して変更するのが教科書的操作ですが、実務上はグラフを選択しておいて[挿入]タブ−[グラフ]グループから、グラフ種類を変更するほうが便利だと思います。

2003までのExcelでは[グラフ]ツールバー−[グラフの種類]ボタンからグラフを変更できましたが、似たような操作でExcel 2007でもグラフ種類を変更できるわけです。

Excel 2007でグラフをよく利用しているという方は、是非ご確認ください。

[スポンサード リンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » Excel 2007でグラフの種類を変更−挿入タブ

[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
Excel2007で株価チャート・ローソク足の幅・太さを変更する from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007 2003までのExcelで、株価チャート・ローソク足の幅・太さを変更する方法をご紹介しました。 Excel 2007でも、株価...

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » Excel 2007でグラフの種類を変更−挿入タブ

「グラフ」の記事一覧

最近じっくりと読まれている記事

.