Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » Word2007でルビをふる

対象:Word2007

このサイトで
「ワード2007 ルビ」
といった検索が行われていることがあります。

2003までのWordでは、メニュー[書式]−[拡張書式]−[ルビ]などから、ルビをふることができました。

[スポンサード リンク]

Office 2007ではインターフェースが変更になったために、ふりがなをふる[ルビ]コマンドが、どこに行ったのか探していらしたのでしょう。

[ルビ]コマンドは比較的探しやすい場所に存在しています。


▼操作手順:ルビをふる
ルビをふりたい文字列を選択
 ↓
[ホーム]タブ
 −[フォント]グループ
  −[ルビ]コマンドをクリック
 ↓
[ルビ]ダイアログで設定後[OK]ボタンをクリック

Office 2007では使用頻度の高いコマンドは[ホーム]タブに、その中でも文字の書式関連のコマンドは、基本的に[フォント]グループ内に配置されています。

下図のように「亜」という文字に「ア」とフリガナのふられたボタンが[ルビ]ボタンです。

Word 2007 のルビコマンド

ところで、
Office 2007のインターフェースを嫌っている方も少なくありませんが、[ルビ]ボタン単体については、2003までより良くなったと私は思っています。

下図は、Word 2003のメニュー[書式]−[拡張書式]−[ルビ]ですが、どうお感じになりますか?

Word 2003 のルビコマンド

「A」に「abc」というルビがふられているんです。

2003までのWordのインストラクションをするたびに、
「無理無理なアイコンだなぁ」
と感じていました、私は。

そもそも、アルファベットにルビをふるという行為がわかりませんし、万一大文字の「A」にルビをふるなら発音記号でしょう。相当にゆずったとしても、小文字の「a」じゃないかと思うのです。

大文字の「A」に
小文字で「abc」
じゃあ、まるで意味がわかりません。

2003までの[ルビ]コマンドのアイコンに疑問を感じていた方は少なくなかったんだろうなと推測しています。

関連語句
振り仮名を振る

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » Word2007でルビをふる

[スポンサード リンク]

トラックバック:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » Word2007でルビをふる

「Word 2007(ワード2007)」の記事一覧

検索

このページの上部へ戻る

.