Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 条件付き書式 » Excel 2007で2003までのように条件付き書式を設定するには?

Excel 2007で2003までのように条件付き書式を設定するには?

対象:Excel2007

Excel 2007になって条件付き書式は大きく機能アップしています。

簡単に設定できるようになったことは、とてもいいことなのですが、2003までのExcelと大きく変わっているため、2003までの条件付き書式に慣れている方の中には戸惑ってしまう方もいらっしゃるようです。

2003までのExcelでは、メニュー[書式]−[条件付き書式]をクリックして表示される[条件付き書式の設定]ダイアログで、「セルの値が」か「数式が」をまず指定して値や数式を指定しました。

[スポンサード リンク]

Excel 2007で2003までみたいに条件付き書式を設定するには、以下のような手順で操作してください。


▼操作概要:2003までのように条件付き書式を新規に設定する
条件付き書式を設定するセルを選択
 ↓
[ホーム]タブ
 −[スタイル]グループ
  −[条件付き書式]
   −[新しいルール]をクリック
 ↓
[新しい書式ルール]ダイアログ
 −[ルールの種類を選択してください]欄で
  「指定の値を含むセルだけを書式設定」または
  「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択
 ↓
[ルールの内容を編集してください]欄で条件を指定
 ↓
[書式]ボタンをクリックして表示される
 [セルの書式設定]ダイアログで書式を指定
 ↓
[新しい書式ルール]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

[新しい書式ルール]ダイアログは、[ルールの種類を選択してください]欄でルールを選択すると、ダイアログの形状が変化します。

「指定の値を含むセルだけを書式設定」を選択すると、下図のような状態となります。
よく見ればダイアログの下半分は、2003までの[条件付き書式の設定]ダイアログで、「セルの値が」を選択したのと同じ状態です。

[新しい書式ルール]ダイアログ

「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択すると、下図のような状態となります。
これは2003までの[条件付き書式の設定]ダイアログで、「数式が」を選択したのと同じ状態です。

[新しい書式ルール]ダイアログ

ちょっと見ただけだとは、2003までの[条件付き書式の設定]ダイアログとは異なっているように感じられるかもしれませんが、よく見れば2003の[条件付き書式の設定]ダイアログの「数式が」の右のテキストボックスだけが、[新しい書式]ダイアログ−[ルールの内容を編集してください]欄の下に表示されている状態です。(下図がExcel 2003の[条件付き書式の設定]ダイアログです。)

[条件付き書式の設定]ダイアログ

ここまでくれば、2003までの条件付き書式書式に慣れている方なら、2003までと同様の手順で設定することが可能です。

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 条件付き書式 » Excel 2007で2003までのように条件付き書式を設定するには?

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 条件付き書式 » Excel 2007で2003までのように条件付き書式を設定するには?

「条件付き書式」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.