Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 条件付き書式 » Excel 2007で条件付き書式は?

Excel 2007で条件付き書式は?

対象:Excel2007

Office 2007で、まったく新しいUI(ユーザーインターフェース)が採用されました。

2003までのOfficeのUIに慣れていた方の戸惑いは少なくないようです。

[ホーム]タブには、使用頻度の高いコマンドがまとめられ、基本的には操作性が向上しているはずなのですが、このことが裏目に出ているケースもあるように感じます。

[ホーム]タブに、様々な種類のコマンドが配置されてしまっていることによって、混乱も生じているようにも思えるのです。

[スポンサード リンク]

条件付き書式はホームタブに

他のタブを探し回って最後に[ホーム]タブを見たら、[ホーム]タブに探していたコマンダあったという経験をしたOffice 2007ユーザーの方は少なくないと思います。

[条件付き書式]も、そんなコマンドの一つかもしれません。


▼操作方法:条件付き書式を設定する
[ホーム]タブ
 −[スタイル]グループ
  −[条件付き書式]ボタンをクリックして
   表示される任意のコマンドを選択

2003までのExcelでは、メニュー[書式]の中に[条件付き書式]は配置されていたのですが、2007では[ホーム]タブの[スタイル]グループ内に存在しています。

Excelを使いこなしている方の場合、2003までの[書式]メニューに結構重要なコマンドが配置されていることが身についていたはずですが、その[書式]がそもそも2007のリボンにはないのです。

リボン内のボタンサイズは変わる

もう一つ注意すべき点があるように感じています。

2007のタブの中のグループやボタンの表示状態は、ウィンドウの横幅に応じてダイナミックに変更されるという点です。

下図は、[条件付き書式]コマンドの配置されている[スタイル]グループと、その両隣の[数値]グループと[セル]グループとが、ウィンドウのサイズ変更をしたときに、表示状態がどう変化するかを比較するため画面撮りしたものです。

[数値][スタイル][セル]

[スタイル]グループの表示状態の変化が、[数値][セル]グループに比べ、大きいと感じます。

このことが[条件付き書式]コマンドを見落としてしまう要因の一つになっているように、私には思えます。

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 条件付き書式 » Excel 2007で条件付き書式は?

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
Excel2007の条件付き書式コマンドリスト from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007 Excel 2007で[条件付き書式]機能は、[ホーム]タブ−[スタイル]グループ内にあります。 Excel 2003よりもコ...

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 条件付き書式 » Excel 2007で条件付き書式は?

「条件付き書式」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.