Home » ツールの紹介 » Stirling−バイナリエディタ

私の場合、それほど頻繁に発生するわけではありませんが、バイナリエディタを使わざるを得ない状況というのがあります。

文字コードが絡んでいるような場合、テキストエディタで見ているだけでは、結局何が何だかわからなくなったりすることもあります。そんなときにバイナリエディタを利用しています。

[スポンサード リンク]

私が利用させていただいているバイナリエディタは、


です。

最終リリースが1999年ということで、上記ページの動作OSとして「98」「95」「NT」しか記載されていませんが、(私の環境では)Vistaでも動作してくれます。

使い方は「Stirling(スターリング)の使い方」がわかりやすく感じます。

Home » ツールの紹介 » Stirling−バイナリエディタ

トラックバック:1

TrackBack URL
英語のページで「痴」と文字化けする原因と理由 from インストラクターのネタ帳
英語のサイトで「痴」と文字化けしてしまったときの対処方法をご紹介しました。 「痴」と文字化けする理由をご説明しましょう。...

Home » ツールの紹介 » Stirling−バイナリエディタ

「ツールの紹介」の記事一覧

検索

このページの上部へジャンプ

.