Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフが自動的に変わらない

グラフが自動的に変わらない

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

「データを変更したのにグラフが更新されないのですが...?」
「ワークシート上のデータを修正したのに、グラフが自動的に変わらないのですが...?」
というご質問をいただくことがあります。

通常、Excelのグラフはワークシート上のデータと連動しています。

ですから、ワークシート上のデータを修正すればグラフも変化しますし、逆にグラフの系列をドラッグするとワークシート上のデータが変化します。

ところが場合によってデータを変更したのにグラフが更新されず、元のままになってしまうことがあるため、先のようなご質問をいただくことがあります。

[スポンサード リンク]

原因はいくつか考えられますが、計算方法が手動になっていると、ワークシートのデータを変更しても即座にグラフが更新されなくなります。

その場合計算方法を自動に設定してやりましょう。


▼操作手順:計算を自動で行うように設定変更する
メニュー[ツール]−[オプション]をクリック
 ↓
[オプション]ダイアログ−[計算方法]タブをクリック
 ↓
[計算方法]欄−[自動]オプションをOnに
 ↓
[オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

初期状態のExcelの場合、計算方法は自動に設定されているため、データを変更したときにそのセルを参照している計算結果も自動的に更新されます。

ところが計算式が大量にあるような場合に、自動計算になっているとデータを修正するたびにExcelが再計算をするために考え込むような感じ、いわゆる「重い」「遅い」と言われる状態になります。

それを回避するために、計算方法を手動にするというのが一つの解決策です。

この計算方法を手動にするとグラフも自動的には更新されなくなり、計算結果を更新するのと同様[F9]キーを押すことなどによってグラフが更新されるようになります。

データを変更したのにグラフが更新されない場合、まずは計算方法の設定をご確認ください。

なお計算方法については、計算方法を手動にした記憶はないのに勝手に自動から手動になる、という不具合が存在しています。それについては以下のネタでご紹介していますので、合わせてご参照ください。

[スポンサード リンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフが自動的に変わらない

[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフが自動的に変わらない

「グラフ」の記事一覧

最近じっくりと読まれている記事

.