Home » Excel(エクセル)の使い方 » 円グラフ » ドーナツグラフの穴の大きさを変更

ドーナツグラフの穴の大きさを変更

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

このサイトでは、ドーナツグラフについて以下のようなネタをご紹介してきました。


円グラフとよく似たグラフですが、1つの系列しかグラフにできない円グラフに対し、系列を複数扱える点がドーナツグラフのもっとも便利な点です。

ドーナツグラフを知った方からは、
「真ん中の穴の大きさは変えられないのでしょうか?」
「穴の大きさを変更するにはどうすればいいのでしょう?」
といったご質問をいただくことがあります。

[スポンサード リンク]

グラフに対する操作は、メニュー[グラフ]内のコマンドを利用するか、グラフ要素ごとの[xxxの書式設定]ダイアログで行うわけですが、ドーナツグラフの穴の大きさは、どこで設定するのかがかなりわかりにくいものの一つかもしれません。


▼操作手順:ドーナツグラフの穴の大きさを変更する
ドーナツグラフ上にマウスを移動し
 「系列xxx要素xxx」とポップヒントが表示されることを確認
 ↓
マウスの右ボタンをクリックし
 ショートカットメニュー[データ系列の書式設定]をクリック
 ↓
[データ系列の書式設定]ダイアログ−[オプション]タブをクリック
 ↓
[ドーナツの穴の大きさ]欄で数値を変更
 ↓
[データ系列の書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

ドーナツグラフの穴の大きさは、上記のとおり[データ系列の書式設定]ダイアログで変更可能です。

以前、円グラフを回転する方法をご紹介しましたが、それと同様に設定できるというです。

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 円グラフ » ドーナツグラフの穴の大きさを変更

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 円グラフ » ドーナツグラフの穴の大きさを変更

「円グラフ」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.