Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » WorksheetFunction » VBAで使用できるワークシート関数一覧

VBAで使用できるワークシート関数一覧

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

VBA(Visual Basic for Applications)では、WorksheetFunction.関数名というオブジェクト式でワークシート関数を利用できることをご紹介しました。

ここではVBAのヘルプ「Visual Basic で使用できるワークシート関数一覧」を元に、ワークシート関数の中でVBAで利用可能な関数を一覧にまとめておきます。

[スポンサード リンク]
関数名説明
ACOS数学/三角関数
数値のアークコサインを返します。
ACOSH数学/三角関数
数値の双曲線逆余弦(ハイパーボリックコサインの逆関数)を返します。
AND論理関数
すべての引数がTRUEのときにTRUEを返します。
ASIN数学/三角関数
数値のアークサインを返します。
ASINH数学/三角関数
数値の双曲線逆正弦(ハイパーボリックサインの逆関数)を返します。
ATAN2数学/三角関数
指定されたx-y座標のアークタンジェントを返します。
ATANH数学/三角関数
数値の双曲線逆正接(ハイパーボリックタンジェントの逆関数)を返します。
AVEDEV統計関数
データ全体の平均値に対するそれぞれのデータの絶対偏差の平均を返します。
AVERAGE統計関数
引数の平均値を返します。
BETADIST統計関数
β分布の分布関数の値を返します。
BETAINV統計関数
β分布の分布関数の逆関数の値を返します。
BINOMDIST統計関数
二項分布の確率関数の値を返します。
CEILING数学/三角関数
指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。
CHIDIST統計関数
カイ2乗分布の片側確率の値を返します。
CHIINV統計関数
カイ2乗分布の片側確率の逆関数の値を返します。
CHITEST統計関数
カイ2乗(χ2)検定を行います。
CHOOSE検索/行列関数
引数リストの値の中から特定の値を1つ選択します。
CLEAN文字列操作関数
文字列から印刷できない文字を削除します。
COMBIN数学/三角関数
指定された個数を選択するときの組み合わせの数を返します。
CONFIDENCE統計関数
母集団に対する信頼区間を返します。
CORREL統計関数
2つの配列データの相関係数を返します。
COSH数学/三角関数
数値の双曲線余弦(ハイパーボリックコサイン)を返します。
COUNT統計関数
引数リストの各項目に含まれる数値の個数を返します。
COUNTA統計関数
引数リストの各項目に含まれるデータの個数を返します。
COUNTBLANK統計関数
指定された範囲に含まれる空白セルの個数を返します。
COUNTIF統計関数
指定された範囲に含まれるセルのうち、検索条件に一致するセルの個数を返します。
COVAR統計関数
共分散を返します。共分散とは、2組の対応するデータ間での標準偏差の積の平均値です。
CRITBINOM統計関数
累積二項分布の値が基準値以上になるような最小の値を返します。
DAVERAGEデータベース関数
リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードの平均値を返します。
DAYS360日付/時刻関数
1年を360日(30日×12)として、支払いの計算などに使用される2つの日付の間の日数を返します。
DB財務関数
定率法(Fixed-decliningBalanceMethod)を使用して、特定の期における資産の減価償却費を返します。
DCOUNTデータベース関数
リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードの中で数値が入力されているセルの個数を返します。
DCOUNTAデータベース関数
リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードの中の空白でないセルの個数を返します。
DDB財務関数
倍額定率法(Double-decliningBalanceMethod)を使用して、特定の期における資産の減価償却費を返します。
DEGREES数学/三角関数
ラジアンを度に変換します。
DEVSQ統計関数
標本の平均値に対する各データの偏差の平方和を返します。
DGETデータベース関数
リストまたはデータベースの列から、指定された条件を満たす1つの値を抽出します。
DMAXデータベース関数
リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードの最大値を返します。
DMINデータベース関数
リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードの最小値を返します。
DOLLAR文字列操作関数
数値を四捨五入し、円(\)書式を設定した文字列に変換します。
DPRODUCTデータベース関数
リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードの特定のフィールド値の積を返します。
DSTDEVデータベース関数
リストまたはデータベースの列を検索し、指定された条件を満たすレコードを母集団の標本と見なして、母集団に対する標準偏差を返します。
DSTDEVPデータベース関数
リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードを母集団全体と見なして、母集団の標準偏差を返します。
DSUMデータベース関数
リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードの合計を返します。
DVARデータベース関数
リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードを母集団の標本と見なして、母集団に対する分散を返します。
DVARPデータベース関数
リストまたはデータベースの指定された列を検索し、条件を満たすレコードを母集団全体と見なして、母集団の分散を返します。
EVEN数学/三角関数
指定された数値を最も近い偶数に切り上げた値を返します。
EXPONDIST統計関数
指数分布関数を返します。
FACT数学/三角関数
数値の階乗を返します。
FDIST統計関数
F分布の確率関数の値を返します。
FIND文字列操作関数
指定された文字列を他の文字列の中で検索し、見つかった位置を文字数で返します。大文字と小文字は区別されます。
FINDB文字列操作関数
指定された文字列を他の文字列の中で検索し、見つかった位置をバイト数で返します。
FINV統計関数
F分布の確率関数の逆関数の値を返します。
FISHER統計関数
フィッシャー変換の値を返します。
FISHERINV統計関数
フィッシャー変換の逆関数の値を返します。
FIXED文字列操作関数
数値を四捨五入し、書式設定した文字列に変換します。
FLOOR数学/三角関数
指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り捨てます。
FORECAST統計関数
既知の値を使用し、将来の値を予測します。
FREQUENCY統計関数
頻度分布を縦方向の数値の配列として返します。
FTEST統計関数
F検定の結果を返します。
FV財務関数
投資の将来価値を返します。
GAMMADIST統計関数
ガンマ分布関数の値を返します。
GAMMAINV統計関数
ガンマ分布の累積分布関数の逆関数の値を返します。
GAMMALN統計関数
ガンマ関数Γ(x)の値の自然対数を返します。
GEOMEAN統計関数
相乗平均を返します。
GROWTH統計関数
指数曲線から予測される値を返します。
HARMEAN統計関数
調和平均を返します。
HLOOKUP検索/行列関数
配列の上端行で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。
HYPGEOMDIST統計関数
超幾何分布関数の値を返します。
INDEX検索/行列関数
セル参照または配列から、指定されたセルの参照または値を返します。
INTERCEPT統計関数
線形回帰直線の切片の値を返します。
IPMT財務関数
投資期間内の指定された期に支払われる金利を返します。
IRR財務関数
一連の定期的なキャッシュフローに対する内部利益率を返します。
ISERR情報関数
対象が#N/A以外のエラー値のときにTRUEを返します。
ISERROR情報関数
対象が任意のエラー値のときにTRUEを返します。
ISLOGICAL情報関数
対象が論理値のときにTRUEを返します。
ISNA情報関数
対象がエラー値#N/AのときにTRUEを返します。
ISNONTEXT情報関数
対象が文字列以外のときにTRUEを返します。
ISNUMBER情報関数
対象が数値のときにTRUEを返します。
ISPMT財務関数
投資期間内の指定された期に支払われる金利を返します。
ISTEXT情報関数
対象が文字列のときにTRUEを返します。
KURT統計関数
指定されたデータの尖度を返します。
LARGE統計関数
指定されたデータの中でk番目に大きなデータを返します。
LINEST統計関数
回帰直線の係数の値を配列で返します。
LN数学/三角関数
数値の自然対数を返します。
LOG数学/三角関数
指定された数を底とする数値の対数を返します。
LOG10数学/三角関数
10を底とする数値の対数(常用対数)を返します。
LOGEST統計関数
回帰指数曲線の係数の値を配列で返します。
LOGINV統計関数
対数正規分布の累積分布関数の逆関数の値を返します。
LOGNORMDIST統計関数
対数正規分布の累積分布関数の値を返します。
LOOKUP検索/行列関数
1行または1列で構成されるセル範囲または配列を検索し、対応する値を返します。
MATCH検索/行列関数
照合の型に従って参照または配列に含まれる値を検索し、検査値と一致する要素の相対的な位置を数値で返します。
MAX統計関数
引数リストに含まれる最大の数値を返します。
MDETERM数学/三角関数
配列の行列式を返します。
MEDIAN統計関数
引数リストに含まれる数値のメジアン(中央値)を返します。
MIN統計関数
引数リストに含まれる最小の数値を返します。
MINVERSE数学/三角関数
行列の逆行列を返します。
MIRR財務関数
定期的に発生する一連の支払い(負の値)と収益(正の値)に基づいて、修正内部利益率を返します。
MMULT数学/三角関数
2つの配列の行列積を返します。
MODE統計関数
最も頻繁に出現する値(最頻値)を返します。
NEGBINOMDIST統計関数
負の二項分布の確率関数の値を返します。
NORMDIST統計関数
正規分布の累積分布関数の値を返します。
NORMINV統計関数
正規分布の累積分布関数の逆関数の値を返します。
NORMSDIST統計関数
標準正規分布の累積分布関数の値を返します。
NORMSINV統計関数
標準正規分布の累積分布関数の逆関数の値を返します。
NPER財務関数
投資に必要な期間を返します。
NPV財務関数
定期的に発生する一連の支払い(負の値)と収益(正の値)、および割引率を指定して、投資の正味現在価値を算出します。
ODD数学/三角関数
指定された数値を最も近い奇数に切り上げた値を返します。
OR論理関数
いずれかの引数がTRUEのときにTRUEを返します。
PEARSON統計関数
ピアソンの積率相関係数rの値を返します。
PERCENTILE統計関数
配列のデータの中で、百分位に当たる値を返します。
PERCENTRANK統計関数
データの中で、百分率に基づく順位を返します。
PERMUT統計関数
与えられた標本数から指定した個数を選択する場合の順列を返します。
PHONETIC文字列操作関数
文字列からふりがなを抽出します。
PI数学/三角関数
円周率πを返します。
PMT財務関数
定期支払額を算出します。
POISSON統計関数
ポアソン確率の値を返します。
POWER数学/三角関数
数値のべき乗を返します。
PPMT財務関数
指定した期に支払われる元金を返します。
PROB統計関数
指定した範囲に含まれる値が上限と下限との間に収まる確率を返します。
PRODUCT数学/三角関数
引数リストの積を返します。
PROPER文字列操作関数
文字列に含まれる英単語の先頭文字だけを大文字に変換します。
PV財務関数
投資の現在価値を返します。
QUARTILE統計関数
配列に含まれるデータから四分位数を抽出します。
RADIANS数学/三角関数
度をラジアンに変換します。
RANK統計関数
数値のリストの中で、指定した数値の序列を返します。
RATE財務関数
投資の利率を返します。
REPLACE文字列操作関数
文字列中の指定された数の文字を他の文字に置き換えます。大文字と小文字は区別されません。
REPLACEB文字列操作関数
文字列中の指定された数の文字を他の文字に置き換えます。大文字と小文字は区別されます。
REPT文字列操作関数
文字列を指定された回数だけ繰り返して表示します。
ROMAN数学/三角関数
アラビア数字をローマ数字を表す文字列に変換します。
ROUND数学/三角関数
数値を四捨五入して指定された桁数にします。
ROUNDDOWN数学/三角関数
数値を切り捨てて指定された桁数にします。
ROUNDUP数学/三角関数
数値を切り上げて指定された桁数にします。
RSQ統計関数
ピアソンの積率相関係数の2乗値を返します。
RTD検索/行列関数
COMオートメーション?(オートメーション:あるアプリケーションまたはツールから別のアプリケーションのオブジェクトを操作できる機能(旧OLEオートメーション)。オートメーションはコンポーネントオブジェクトモデル(COM)の機能の1つで、業界標準となっています。)に対応するプログラムからリアルタイムのデータを取得します。
SEARCH文字列操作関数
指定された文字列を他の文字列の中で検索します。大文字と小文字は区別されません。
SEARCHB文字列操作関数
指定された文字列を他の文字列の中で検索します。大文字と小文字は区別されます。
SINH数学/三角関数
数値の双曲線正弦(ハイパーボリックサイン)を返します。
SKEW統計関数
分布の歪度を返します。
SLN財務関数
定額法(Straight-lineMethod)を使用して、資産の1期あたりの減価償却費を返します。
SLOPE統計関数
回帰直線の傾きを返します。
SMALL統計関数
指定されたデータの中で、k番目に小さな値を返します。
STANDARDIZE統計関数
標準化変量を返します。
STDEV統計関数
引数を正規母集団の標本と見なし、標本に基づいて母集団の標準偏差の推定値を返します。
STDEVP統計関数
引数を母集団全体と見なし、母集団の標準偏差を返します。
STEYX統計関数
回帰直線上の予測値の標準誤差を返します。
SUBSTITUTE文字列操作関数
文字列中の指定された文字を他の文字に置き換えます。
SUBTOTAL数学/三角関数
リストまたはデータベースの集計値を返します。
SUM数学/三角関数
引数を合計します。
SUMIF数学/三角関数
指定された検索条件に一致するセルの値を合計します。
SUMPRODUCT数学/三角関数
指定された配列の対応する要素の積の合計を返します。
SUMSQ数学/三角関数
引数の2乗の和(平方和)を返します。
SUMX2MY2数学/三角関数
2つの配列で対応する配列要素の平方差を合計します。
SUMX2PY2数学/三角関数
2つの配列で対応する配列要素の平方和を合計します。
SUMXMY2数学/三角関数
2つの配列で対応する配列要素の差を2乗して合計します。
SYD財務関数
級数法(Sum-of-Year'sDigitsMethod)を使用して、特定の期における減価償却費を返します。
TANH数学/三角関数
数値の双曲線正接(ハイパーボリックタンジェント)を返します。
TDIST統計関数
スチューデントのt分布の値を返します。
TEXT文字列操作関数
数値を書式設定した文字列に変換します。
TINV統計関数
スチューデントのt分布の逆関数の値を返します。
TRANSPOSE検索/行列関数
配列で指定された範囲のデータの行列変換を行います。
TREND統計関数
回帰直線による予測値を配列で返します。
TRIM文字列操作関数
文字列から余分なスペースを削除します。
TRIMMEAN統計関数
データの中間項の平均を返します。
TTEST統計関数
スチューデントのt分布に従う確率を返します。
VAR統計関数
引数を正規母集団の標本と見なし、標本に基づいて母集団の分散の推定値(不偏分散)を返します。
VARP統計関数
引数を母集団全体と見なし、母集団の分散(標本分散)を返します。
VDB財務関数
倍額定率法または指定した方法を使用して、指定した期間における資産の減価償却費を返します。
VLOOKUP検索/行列関数
配列の左端列で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。
WEEKDAY日付/時刻関数
シリアル値を曜日に変換します。
WEIBULL統計関数
ワイブル分布の値を返します。
ZTEST統計関数
z検定の両側P値を返します。

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » WorksheetFunction » VBAで使用できるワークシート関数一覧

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
VBAから使えるワークシート関数をオブジェクトブラウザで調べる from インストラクターのネタ帳
Excel VBAで使えるワークシート関数関数は、VBEのオブジェクトブラウザで調べることができます。WorksheetFunctionオブジェクトのメソ...

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » WorksheetFunction » VBAで使用できるワークシート関数一覧

「WorksheetFunction」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.