Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロのサンプル » 定義済み名前をすべて削除するマクロ

定義済み名前をすべて削除するマクロ

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

Excelで定義した名前を削除する方法をご紹介しました。

この操作を知った方から
「定義された名前をすべて簡単に削除できないのでしょうか?」
「名前を一括して削除することはできませんか?」
といったご質問をいただくことがあります。

名前をすべて削除するには、メニュー[挿入]−[名前]−[定義]をクリックして表示された[名前の定義]ダイアログで、名前を選択して[削除]ボタンをクリックする操作を何度も繰り返す必要があるためです。

[スポンサード リンク]

Excelにはそういったコマンドが用意されていませんから、VBA(Visual Basic for Applications)でマクロを作成しましょう。


▼定義された名前をすべて削除するマクロ
Sub 名前をすべて削除する()

 Dim nm As Name

 For Each nm In ActiveWorkbook.Names
  nm.Delete
 Next nm

End Sub

For Each 〜 Nextループの、もっとも単純と言っていい形のマクロです。

「For Each nm In ActiveWorkbook.Names」で、ActiveWorkbookのNamesコレクションから、Nameオブジェクトを一つずつオブジェクト変数・nmに代入し、「nm.Delete」で削除し、「Next nm」で処理対象を次のNameオブジェクトにしています。

関連語句
セルの名前

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロのサンプル » 定義済み名前をすべて削除するマクロ

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロのサンプル » 定義済み名前をすべて削除するマクロ

「マクロのサンプル」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.