Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » 折れ線グラフ・棒グラフで目盛りを月単位・月ごとに

折れ線グラフ・棒グラフで目盛りを月単位・月ごとに

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

例えば、売上管理をするような場合に、横軸に日付を持った棒グラフや折れ線グラフを作るということがあります。

そんなときに、
「横軸の目盛りを月単位にしたい」
「目盛りを月ごとに表示するようにしたいのですが」
という要望をいただくことがあります。

売上管理のようにグラフの元データが1日ごとに1件存在するような場合、そのままグラフを作成すると、1日ごとや7日ごとに細かく目盛りが作成されてしまいます。(何日ごとの目盛りとなるかは元データの量と作成するグラフのサイズによって変化します。)

[スポンサード リンク]

あまり細かな日付目盛りではかえって見づらいので、月単位・月毎に変更したいという要望です。


▼操作手順:グラフの目盛りを月単位に変更する
グラフの項目軸上にマウスを移動し、
「項目軸」とポップヒントが表示されることを確認
 ↓
マウスの右ボタンをクリックし、
ショートカットメニュー[軸の書式設定]をクリック
 ↓
[軸の書式設定]ダイアログ−[目盛]タブをクリック
 ↓
[目盛間隔]欄で「1」「月」を指定
 ↓
[軸の書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の設定を行うと、項目軸は月単位になり、「06/2/1」「06/3/1」といった表示となります。

更に、[セルの書式設定]ダイアログで日付の書式設定を行うのと同様に、[軸の書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブで、例えば「yy"年"m"月"」といったユーザー定義書式を指定すれば、「06年2月」「06年3月」といった表示になります。

▼サンプルファイル(001960.xls 33KByte)ダウンロード

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » 折れ線グラフ・棒グラフで目盛りを月単位・月ごとに

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » 折れ線グラフ・棒グラフで目盛りを月単位・月ごとに

「グラフ」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.