Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » スライドを縦長・縦向きに

スライドを縦長・縦向きに

対象:PowerPoint97, PowerPoint2000, PowerPoint2002, PowerPoint2003

頻繁にいただく質問ではありませんが、PowerPointのインストラクション時に
「スライドを縦向きにしたいのですが?」
「スライドを縦長にすることはできないのですか?」
というご質問をいただくことがあります。

[スポンサード リンク]

パソコンのモニターやプロジェクターなどのほとんどが横長ですから、使用頻度は決して高くありませんが縦長のスライドを作成することはできます。


▼操作手順:スライドを縦長にする
メニュー[ファイル]−[ページ設定]をクリック
 ↓
[ページ設定]ダイアログ
 −[印刷の向き]−[スライド]欄
  −[縦]オプションボタンをOnに
 ↓
[ページ設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の設定を行うと、そのプレゼンテーションファイル内の全てのスライドが縦長になります。

この設定を行ったファイルを、横長のモニターやプロジェクターでスライドショーを行うと、左右に黒い余白ができた状態で実行されます。

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » スライドを縦長・縦向きに

トラックバック:1

TrackBack URL
PowerPoint 2010・2007で縦長・縦向きにする from インストラクターのネタ帳
PowerPoint(パワーポイント)2010・2007で、スライドを縦長・縦向きにするには、デザインタブのスライドの向きから操作するのが便利です。

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » スライドを縦長・縦向きに

「書式」の記事一覧

検索

このページの上部へジャンプ

.