Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » パースのついた3D縦棒グラフ

パースのついた3D縦棒グラフ

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelで立体的な3-D縦棒グラフを作成している方から
「はじめはパースのついたグラフだったのに、いろいろいじっているうちにパースのついていないグラフになってしまったのですが...?」
「はじめは立体的な3Dグラフだったのに、操作しているうちにあまり立体的でない3Dグラフになってしまうのはなぜですか?」
というご質問をいただくことがあります。

[スポンサード リンク]

以下の操作をすると3-D縦棒グラフにパースをつけ、より立体的な感じにすることができます。


▼操作手順:3D縦棒グラフにパースをつける
メニュー[グラフ]−[3-Dグラフ]をクリック
 ↓
[3-Dグラフの設定]ダイアログ−[軸の直交]チェックボックスをOffに
 ↓
[3-Dグラフの設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

パースのついていない状態にするのであれば、逆に[3-Dグラフの設定]ダイアログの[軸の直交]チェックボックスを、Onにしてください。

グラフ作成時に「3-D縦棒グラフ」を選んだ場合、[軸の直交]チェックボックスがOffの状態でグラフが作成されるのですが、グラフの種類を一旦「3-D横棒グラフ」にしてから「3-D縦棒グラフ」にしたりすると、[軸の直交]チェックボックスがOnになってしまうようです。

▼サンプルファイル(001917.xls 28KByte)ダウンロード

3Dグラフ関連で、「3Dグラフの見た目を変える」というネタをご紹介していますので、合わせてご覧ください。

[スポンサード リンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » パースのついた3D縦棒グラフ

[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
3次元グラフの見た目をドラッグで変更 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003 3Dグラフの見た目を、[3-Dグラフの設定]ダイアログを使って変更する方法をご紹介しました。 この操作をご紹介すると 「ドラッグで見た目を変更できませんでしたっけ?」 「ダイアログじゃなくてドラッグで操作する方法は...

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » パースのついた3D縦棒グラフ

「グラフ」の記事一覧

最近じっくりと読まれている記事

.