Home » Access(アクセス)の使い方 » Access マクロのアクション一覧

対象:Access2003

Access 2003のヘルプなどを参考に、Accessマクロの全アクションを一覧にまとめておきます。

[スポンサード リンク]
アクション名
コマンド名
引数概要
SQLデータベースの転送
TransferSQLDatabase
サーバー
データベース
セキュリティ接続を使用する
ログイン
パスワード
データコピーの転送
別のサーバーにデータベースを転送する
SQLの実行
RunSQL
SQLステートメント
トランザクションの使用
指定したSQL文を実行する
アプリケーションの実行
RunApp
コマドラインアプリケーションを起動する
イベントのキャンセル
CancelEvent
(なし)このアクションを含むマクロを呼び出すイベントをキャンセルする
エコー
Echo
エコーの設定
ステータスバーテキスト
マクロ実行中に結果を表示するかどうかを設定する
オブジェクトのコピー
CopyObject
コピー先データベース
新しい名前
ソースオブジェクトの種類
ソースオブジェクト名
データベースオブジェクトをコピーする
オブジェクトの再描画
RepaintObject
オブジェクトの種類
オブジェクト名
画面の更新や再計算を実行する
オブジェクトの削除
DeleteObject
オブジェクトの種類
オブジェクト名
データベースオブジェクトを削除する
オブジェクトの選択
SelectObject
オブジェクトの種類
オブジェクト名
データベースウィンドウ内
データベースオブジェクトを選択する
オブジェクトの送信
SendObject
オブジェクトの種類
オブジェクト名
出力ファイル形式
宛先
Cc
Bcc
件名
メッセージ
メッセージの編集
テンプレートファイル
データベースオブジェクトをメールメッセージに添付して送信する
オブジェクトの保存
Save
オブジェクトの種類
オブジェクト名
Accessオブジェクトを保存する
キー送信
SendKeys
キー操作
待機
キー操作を送信する
クエリを開く
OpenQuery
クエリ名
ビュー
データモード
クエリを開く・アクションクエリを実行する
コマンドの実行
RunCommand
コマンドAccessコマンドを実行する
コントロールの移動
GoToControl
コントロールの移動コントロール・フィールドにフォーカスを移動する
サイズ変更
MoveSize



高さ
アクティブウィンドウの移動・サイズ変更を行う
ストアドプロシージャを開く
OpenStoredProcedure
プロシージャ名
ビュー
データモード
ストアドプロシージャを開く
ダイアグラムを開く
OpenDiagram
ダイアグラム名データベースダイアグラムを開く
ツールバーの表示
ShowToolbar
ツールバー名
表示
ツールバーの表示/非表示を切り替える
データベースアクセスページを開く
OpenDataAccessPage
データアクセスページ名
ビュー
データアクセスページを開く
データベースファイルのコピー
CopyDatabaseFile
データベースファイル名
既存ファイルの上書き
全ユーザーの切断
データベースファイルをコピーする
データベース変換
TransferDataBase
変換の種類
データベースの種類
データベース名
オブジェクトの種類
オブジェクト名
変換先名
テーブル構造のみ変換
カレントデータベースと他のデータベース間で、データのインポート・エクスポート、テーブルのリンクを行う
テーブルを開く
OpenTable
テーブル名
ビュー
データモード
テーブルを開く
テキスト変換
TransferText
変換の種類
定義名
テーブル名
ファイル名
フィールド名の設定
HTMLテーブル名
コードページ
カレントデータベースとテキストファイル間で、データのインポート・エクスポート、リンクを行う
ビューを開く
OpenView
ビュー名
ビュー
データモード
ビューを開く
フィルタの実行
ApplyFilter
フィルタ名
Where条件式
テーブル・フォーム・レポートに対しフィルタを実行する
フォームを開く
OpenForm
フォーム名
ビュー
フィルタ名
Where条件式
データモード
ウィンドウモード
フォームを開く
プロシージャの実行
RunCode
プロシージャ名VBのFunctionプロシージャを実行する
ページの移動
GoToPage
ページ番号

アクティブフォームで指定ページの最初のコントロールにフォーカスを移動する
マクロの実行
RunMacro
マクロ名
実行回数
繰り返し条件式
マクロを実行する
マクロの中止
StopMacro
(なし)実行中のマクロを中止する
メッセージの設定
SetWarnings
メッセージの表示システムメッセージのオン/オフを切り替える
メッセージボックス
MsgBox
メッセージ
警告音
メッセージの種類
メッセージタイトル
警告・注意・情報などのメッセージボックスを表示する
メニューの設定
SetMenuItem
メニューインデンクス
コマンドインデックス
サブコマンドインデックス
フラグ
メニュー項目の使用可/不可の切り替え、チェックマークの有無を設定する
メニューの追加
AddMenu
メニュー名
メニューマクロ名
ステータスバーテキスト
メニューバー・ショートカットメニューバーを作成する
モジュールを開く
OpenModule
モジュール名
プロシージャ名
モジュールを開き、指定したプロシージャを表示する
レコードの移動
GoToRecord
オブジェクトの種類
オブジェクト名
レコード
オフセット
指定したレコードをカレントレコードにする
レコードの検索
FindRecord
検索データ
検索条件
大小文字区別
検索方向
表示書式で検索
カレントフィールドのみ
先頭から検索
指定された条件に一致するレコードを検索する
レポートを開く
OpenReport
レポート名
ビュー
フィルタ名
Where条件式
ウィンドウモード
レポートを開く
ワークシート変換
TransferSpredsheet
変換の種類
ワークシートの種類
テーブル名
ファイル名
フィールド名の設定
範囲
アクティブデータベースとExcel・Lotus1-2-3ワークシート間でデータをインポート・エクスポート、リンクを作成する
印刷
PrintOut
印刷範囲
開始ページ
終了ページ
印刷品質
部数
部単位で印刷
アクティブオブジェクトを印刷する
関数を開く
OpenFunction
関数名
ビュー
データモード
関数を開く
警告音
Beep
(なし)警告音を鳴らす
元のサイズに戻す
Restore
(なし)最大化・最小化されたウィンドウを元のサイズに戻す
砂時計ポインタ
Hourglass
表示マウスポインタを砂時計の形にする
再クエリ
Requery
コントロール名コントロールの再クエリを実行しデータを更新する
最小化
Minimize
(なし)アクティブウィンドウを最小化する
最大化
Maximize
(なし)アクティブウィンドウを最大化する
次を検索
FindNext
(なし)前回実行した「レコードの検索」アクションで指定された条件に一致する次のレコードを検索する
終了
Quit
オプションAccessを終了する
出力
OutputTo
オブジェクトの種類
オブジェクト名
出力ファイル形式
出力ファイル
自動起動
テンプレートファイル
エンコード
データベースオブジェクトを出力する
全マクロの中止
StopAllMacros
(なし)実行中のマクロをすべて中止する
全レコードの表示
ShowAllRecords
(なし)アクティブなテーブル・クエリ・フォームのフィルタを解除する
値の代入
SetValue
アイテム
フィールド・コントロール・プロパティに値を設定する
閉じる
Close
オブジェクトの種類
オブジェクト名
オブジェクトの保存
ウィンドウを閉じる
名前の変更
Rename
新しい名前
オブジェクトの種類
古い名前
データベースオブジェクトの名前を変更する

Home » Access(アクセス)の使い方 » Access マクロのアクション一覧

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Access(アクセス)の使い方 » Access マクロのアクション一覧

「Access(アクセス)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.