Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフオブジェクトを選択する−キーボード操作

グラフオブジェクトを選択する−キーボード操作

対象:Excel 97,2000,2002,2003

Excelのグラフ機能を利用する場合、グラフエリア・数値軸・系列などのグラフオブジェクトを選択して、書式設定を行うという操作が何度も出てきます。

このとき、グラフオブジェクトの何が選択されているかによって、表示される[書式設定]ダイアログが変化しますから、自分が行いたい書式設定をするためにはどの要素を選択しておくかを知った上で、的確にその要素を選択し、[書式設定]ダイアログを表示させる必要があります。

[スポンサード リンク]

グラフオブジェクトを選択するためには、マウスでポインタを移動して、表示されたポップヒントを参考にしてクリックするのが一般的ですが、特にノートパソコンを使っている場合には間違ったオブジェクトを選択してしまうということも少なくないでしょう。

グラフオブジェクトの選択に苦労しているという方は、キーボード操作を試してみてはいかがでしょうか。


▼操作方法:キーボードでグラフオブジェクトのグループを選択する
グラフを選択
 ↓
[↓]キーまたは[↑]キーを押す

[↓][↑]キーを押すたびに選択される要素が変化していきます。何が選択されているのかは、[グラフ]ツールバー左端の[グラフオブジェクト]ボックスをご覧いただくことで確認できます。

グラフ要素で複数の要素を含むものがあります。
系列や凡例などです。

個々の要素を選択するには以下のキーボード操作を行ってください。


▼操作方法:キーボードで個別のグラフ要素を選択する
グラフを選択
 ↓
[←]キーまたは[→]キーを押す

例えば系列の個別要素を選択する場合、[↑][↓]キーで該当する系列が選択された状態になってから、[←][→]キーを押すのが便利でしょう。

なお[書式設定]ダイアログを表示するには、[セルの書式設定]ダイアログを表示するのと同じショートカットキー[Ctrl]+[1]を押せばOKです。

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフオブジェクトを選択する−キーボード操作

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
グラフオブジェクトを選択する−グラフツールバー from インストラクターのネタ帳
対象:Excel 97,2000,2002,2003 グラフオブジェクトを選択するキーボード操作をご紹介しましたが、他にも選択方法があります。...

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » グラフオブジェクトを選択する−キーボード操作

「グラフ」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.