Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 条件によって文字色を変更−ユーザー定義書式

条件によって文字色を変更−ユーザー定義書式

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

条件によってセルの書式を変更するのは、条件付き書式が有名ですが、実はユーザー定義書式でも、条件に応じて文字の色を変更することができます。

[スポンサード リンク]

条件と指定したい文字色を、それぞれ[ ]で括って指定をします。


▼操作方法:条件に応じてフォントの色を変更する
(2500以上の数値を赤、2500未満1500以上の数値を緑、1500未満の数値を青で、3桁カンマ区切りを入れて表示する例)

メニュー[書式]−[セル]をクリック
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブをクリック
 ↓
[分類]欄−「ユーザー定義」をクリック
 ↓
[種類]欄に、
「[赤][>=2500]#,###;[緑][>=1500]#,###;[青]#,###」
と入力
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

「[赤][>=2500]#,###;[緑][>=1500]#,###;[青]#,###」
が指定している部分で、
「[赤][>=2500]#,###」
「[緑][>=1500]#,###」
「[青]#,###」
という3つのパートから成っていて、それぞれの間を「;」(セミコロン)で区切って指定します。

「[赤][>=2500]#,###」は2500以上の場合に赤色で「#,###」という書式で表示せよ、「[緑][>=1500]#,###」が先の2500以上の条件からもれた数値(2500未満)で「1500」以上のときに緑色で「#,###」という書式で表示せよ、最後の「[青]#,###」は先の2つの条件に当てはまらない場合に青色で「#,###」という形式で表示せよということを表しています。

条件は上記の「[>=2500]」「[>=1500]」のように2つまで指定でき、合計3パターンの表示を切り替えられます。

色は、
[黒][白][赤][緑][青][黄][紫][水]
を指定することができます。

▼サンプルファイル(001597.xls 18KByte)ダウンロード

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 条件によって文字色を変更−ユーザー定義書式

トラックバック:3

TrackBack URL
ユーザー定義書式で指定できる文字色 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel 97,2000,2002,2003 ユーザー定義書式を使って条件によって文字色を変更する方法をご紹介しました。 その際、 [黒][白][赤][緑][青][黄][紫][水] といった色が指定できるとご紹介したのですが、実は他の色も指定可能です。...
条件付き書式を使わず、土日の色を変える from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003 「土日の色を変更するにはどうすればいいのでしょうか?」 Excelでス...
千円単位、マイナスの値を赤色表示−#,##0,;[赤]-#,##0, from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 「#,##0,」というユーザー定義書式で千円単位...

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 条件によって文字色を変更−ユーザー定義書式

「数値の表示形式」の記事一覧

検索

このページの上部へジャンプ

.