Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » ウィンドウに合わせてグラフサイズを変更

ウィンドウに合わせてグラフサイズを変更

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelのグラフはワークシート上に作成することも、グラフシートに作成することもできます。

グラフの元データと一緒にグラフを見る場合はワークシート上に作成するのがいいですし、グラフだけを大きく見たいという場合はグラフシートに作成するのがいいでしょう。

グラフを大きく見たいということでグラフシートにグラフを作成した方から
「ウィンドウサイズを変更したときグラフも変わるようにしたいのですが?」
「Excelウィンドウの大きさを変更したらグラフの大きさも一緒に変更できたような気がするのですが?」
といったご質問をいただくことがあります。

[スポンサード リンク]

設定によっては、Excelのウィンドウサイズを変更したときに、グラフのサイズも一緒に変更されグラフ全体が表示されるようになります。そうはならず、ウィンドウサイズを変更したらグラフの一部が見えなくなってしまったときにこのご質問をいただきます。


▼操作手順:ウィンドウサイズ変更時にグラフサイズが変更されるようにする
メニュー[ツール]−[オプション]をクリック
 ↓
[オプション]ダイアログ−[グラフ]タブをクリック
 ↓
[ウィンドウの大きさに合わせてサイズを変更する]チェックボックスをOnに
 ↓
[オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の設定をすることで、ウィンドウのサイズ変更に合わせてグラフのサイズも変更されるようになります。

このサイトでは、Excelのグラフに対する操作を大別すると、

  • メニュー[グラフ]からコマンドを選択する操作
  • グラフオブジェクトの[書式設定]ダイアログで行う操作

の2種類があると何度かご案内してきましたが、今回の操作はそのいずれでもない第3の操作=[オプション]ダイアログでの操作です。

グラフシートにグラフを作成して、ウィンドウの大きさに合わせてグラフのサイズを変更したいという方は、お試しください。

なお、
このネタをご覧になって、グラフを作成せずいきなり上記の操作をした方は
「[ウィンドウの大きさに合わせてサイズを変更する]チェックボックスって、グレーになってて使えないじゃん」
と思うんじゃないかと思います。

そんな方は以下のネタをご参照ください。

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » ウィンドウに合わせてグラフサイズを変更

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » ウィンドウに合わせてグラフサイズを変更

「グラフ」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.