Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » IMEツールバーのボタン表示変更

対象:MS-IME 2003

日本語を使う場合、日々お世話になるIME(Input Method Editor)ですが、IMEツールバーの表示はどうしてらっしゃいますか?

タスクバーに入れてしまうとスッキリしてしまいますが、日本語入力のOn/Offの見分けがつきにくいので、タスクバーに入れたくないという方も少なくないようです。

[スポンサード リンク]

タスクバーに格納しない場合、IMEツールバーが他のソフトの操作の邪魔になるのを少しでも軽減するために、使わないボタンを非表示にしてみてはいかがでしょう。


▼操作手順:IMEツールバーのボタン表示を切り替える
IMEツールバー右下のオプションボタンをクリック
 ↓
表示されたメニューから非表示にしたいボタンのチェックをはずす

詳細なテキストサービスがOffになっているときは、以下の操作でボタンの表示を切り替えられます。


▼操作手順:IMEツールバーのボタン表示を切り替える
日本語入力がOnの状態で[Ctrl]キー+[F10]キーを押す
 ↓
ショートカットメニューから[プロパティ]を選択
 ↓
[Microsoft IME スタンダードのプロパティ]ダイアログ−[ツールバー]タブをクリック
 ↓
非表示にしたいボタンのチェックボックスをOffにし、[OK]ボタンをクリック

どのボタンをよく使うか次第なのですが、[入力モード]ボタンだけ表示されていればいいという方が、実はほとんどなんじゃないかと思っています。

ボタンをほとんど非表示にしても、[Ctrl]+[F10]キーを覚えておけば困ることはないはずです。

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » IMEツールバーのボタン表示変更

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » IMEツールバーのボタン表示変更

「IME 日本語入力システム」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.