Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » タスクパネルが表示されなくなった

対象:Windows XP

タスクパネルとはWindows XPから導入された機能で、フォルダウィンドウを開いたときに左側に表示される部分です。表示されているフォルダに対応した代表的コマンドなどが並んでいて、メニューバーからコマンドを探すより簡単に操作できるようになっています。

このタスクパネルが表示されなくなったのだけれどどうすればいいのでしょう?
というご質問をWindowsの設定変更に興味を持ち始め、あちこち設定をいじりはじめたレベルの方からいただきます。

[スポンサード リンク]

設定を変更するうちに、タスクパネルを表示しない設定にしてしまったようです。


▼操作手順:タスクパネルを利用する設定に変更する
フォルダウィンドウのメニュー[ツール]−[フォルダオプション]をクリック
 ↓
[フォルダオプション]ダイアログ−[全般]タブをクリック
 ↓
[作業]欄−[フォルダに共通の作業を表示する]オプションをOnに
 ↓
[フォルダオプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

逆に、タスクパネルを使いたくない、ファイルの表示領域を広くしたいという方は、[作業]欄の[従来のWindowsフォルダを使う]オプションをOnにしてください。

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » タスクパネルが表示されなくなった

トラックバック:1

TrackBack URL
「スライドショーを表示する」をタスクパネルに from インストラクターのネタ帳
対象:Windows XP Windows XPから導入されたタスクパネルには、フォルダに対応したコマンドが並んでいてなかなか便利です。 例えば、「マイピクチャ」フォルダには[スライドショーを表示する]というコマンドがあって、クリックすることでフォルダ内の画像をスライドシ...

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » タスクパネルが表示されなくなった

「Windows(ウィンドウズ)の使い方」の記事一覧

検索

このページの上部へジャンプ

.