Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付・時間 » 60進法に変換する−TEXT関数

60進法に変換する−TEXT関数

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

時間を10進法表示にする方法をご紹介しましたが、逆のご質問もいただくことがあります。

「1.5と入力したら、1時間30分と表示されるようにするにはどうすればいいのでしょうか?」
「10進数を60進数に変換するのに関数は何を使えばいいのですか?」
といったご質問をいただくこともあります。

[スポンサード リンク]

真面目に60進法変換から考えると難しくなってしまいますが、シリアル値の考え方がわかっていると、意外と簡単な方法で「1.5」と入力したときに「1時間30分」と表示することができます。


▼操作方法:10進数を時分表示にする
※A1セルに「1.5」と入力されているときに、B1セルに「1時間30分」と表示させる例

B1セルに
「=TEXT(A1/24,"[h]時間m分")」
という数式を入力する

なぜ24で割り算をして書式設定すればいいのかは、↓の説明を読んでからちょっと考えてみてください。

シリアル値は1日=24時間を整数「1」として、時間を小数部分で管理しています。

例えば「1時30分」という時間はシリアル値では、「0.0625」という値になります。

この「0.0625」は、「1」を「24」で割り算した数値に、「1.5」を掛け算した値です。

...さて、いかがでしょうか。

この考え方ってわかる人はすぐわかるんだけど、そうでない人はなかなかわからないだろうなぁと思いつつ...。

関連語句
10進法を60進法に,数値の変換

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付・時間 » 60進法に変換する−TEXT関数

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
yyyymmdd形式のテキストデータを日付データに−TEXT関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel 97,2000,2002,2003 業務システムによっては、日付データを「yyyymmdd」といった形式のテキストデータとして保存していることは少なくありません。 例えば「2006年3月25日」ならば、「20060325」という文字列でデータ格納しておくという方法です。 こういった...

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 日付・時間 » 60進法に変換する−TEXT関数

「日付・時間」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.