Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 列幅を自動調整する−選択範囲に合わせる

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelで列の幅を調整するにはいくつかの方法があります。

  • [列幅]ダイアログで数値指定
  • 列番号見出しの境界線をマウスでドラッグ
  • 列番号見出しの境界線上でダブルクリック

手っ取り早く、セル内に表示されている文字が表示されるようにしたい場合、
列番号の境界線上でダブルクリックする
のが便利です。

入力されている最長のデータに合わせ、列幅を自動調整してくれますから。

但しその列のいずれか一つのセルに長い文字列が入力されていると、列幅がかなり広がってしまいます。

[スポンサード リンク]

そういう場合は境界線をドラッグするしかないと思ってらっしゃる方も少なくないようですが、メニューから操作すれば自動調整することもできます。


▼操作手順:列幅を自動調整する
自動調整したいセルを選択
 ↓
メニュー[書式]−[列]−[選択範囲に合わせる]

上記の操作をすれば、選択していたセル範囲内で入力されている最長のデータに合わせて自動的に列幅を調整してくれます。

ダブルクリックで列幅が広がってしまうのでドラッグで調整していたのだが、入力されているデータに合わせられないのかと不満を持っていらした方は、是非お試しください。

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 列幅を自動調整する−選択範囲に合わせる

[スポンサード リンク]

トラックバック:2

TrackBack URL
「####」エラーが表示された−長い数値 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel 97,2000,2002,2003 Excelで大きな数値を扱いはじめた方からいただく質問と言えば、 「####という表示になってしまったのですが...?」 「数字が表示されないでなんかエラーになってるんですが...?」 「シャープがたくさん表示されてるのですが......
2007で選択範囲に合わせるは?−列の幅の自動調整 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007 選択されているセルに入力されている、最長のデータに合わせて列幅を自動的に調整してくれる、[選択範囲に合わせる]コマンドはなかな...

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 列幅を自動調整する−選択範囲に合わせる

「Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定」の記事一覧

検索

このページの上部へ戻る

.