Home » Excel(エクセル)の使い方 » 数式バーに「=」ボタンがなくなった

数式バーに「=」ボタンがなくなった

対象:Excel2002,Excel2003

Excel 2002から、数式バーおよび関数を挿入するための機能が一部変更になっています。

Excel 2000までは数式バーに「=」と描かれた[数式の編集]ボタンがあって、[標準]ツールバーに[関数貼り付け]ボタンがありました。これがExcel 2002からは、数式バーに「fx」と描かれた[関数の挿入]ボタンができて「=」(イコール)ボタンがなくなっています。

これに関してExcel 2002や2003にバージョンアップした方から、「=」ボタンを表示する方法はないのか?といご質問をいただいたことが何度かあります。

[スポンサード リンク]

数式バーに「=」ボタンを追加することはできませんが、[標準]ツールバーや[書式設定]ツールバーなどに「=」を追加することはできます。


▼操作手順:ツールバーに「=」ボタンを追加する
メニュー[ツール]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブをクリック
 ↓
[分類]欄で「挿入」をクリック
 ↓
[コマンド]欄をスクロールして「=挿入」を探す
 ↓
[=挿入]ボタンを任意のツールバー上までドラッグして手を離す
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[閉じる]ボタンをクリック

要は、ツールバーをカスタマイズするために、ボタンを追加するのと全く同じ操作です。

はじめてこの質問をいただいたときに、何故キーボードから「=」を入力せずに、ボタンをクリックするのかよくわからなかったのですが、この質問をいただいたことは何度もあるので、そもそも左手の小指で[Shift]キーを押しながら右手の小指で[-]キーを押して「=」を入力するというのが、キーボード操作に慣れてらっしゃらない方にとっては相当大変な操作ということなんだろうと思います。

そして、Excel 2002で仕様変更をしたときにそのことに気付いているExcel開発メンバーはいなかったか、重視されていなかったということなのでしょう。

関連語句
=を表示する, =のボタン, =ボタン, ツールボタン, 関数入力窓

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 数式バーに「=」ボタンがなくなった

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 数式バーに「=」ボタンがなくなった

「Excel(エクセル)の使い方」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.